NFTゲーム

【終了】CrazyMiner(クレイジーマイナー)の稼ぎ方や始め方、初期投資額などを実際にプレイして口コミ!

my-rich-farm-banar

NFTゲームCrazyMiner(クレイジーマイナー)が稼げるかどうかについて気になっていますね?

CrazyMinerはバイナンススマートチェーン上に展開されるNFTゲームの1つで、簡単な操作だけでお金を稼ぐことができるゲームです。

今回はそんなCrazyMinerを実際にプレイしてみました。結論、稼げました

今回は、CrazyMinerについて端的に解説した上で、いくら稼げたかを公開。その上で始め方まで丁寧に解説します。

最後には、これから始める方向けにメリットと注意点をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

動画でも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。

 

注意

CrazyMinerは価格の大幅な下落、及び運営の経営破綻により終了しました。当記事からCrazyMinerへのリンクは全て削除しました。また、実際には元本回収ができず終わってしまいました。





CrazyMinerとは?

バイナンススマートチェーン上に展開されるNFTゲームの1つで、簡単な操作だけでお金を稼ぐことができるゲームです。2022年1月4日にBATTLE機能が実装され、稼げる仕組みができたことで、Twitterなどを中心に稼げると話題になりました。

具体的には、ガチャを引き、そのキャラクターやアイテムを活用しNPCとバトルを行います。

NPCとのBATTLEで勝利することで1ドル(1BUSD)相当のSPWRトークンが複数枚数(相手の強さによる)もらえます

基本概要

ゲームタイトルCrazyMiner
ブロックチェーンBSC(バイナンススマートチェーン)
ゲームトークン$PWR
$SPWR
初期投資金額約1.5万円前後〜
日給700円〜
事前に必要・METAMASK(BSC対応済)
・SWAP用のBSC対応トークン

CrazyMinerの仮想通貨($PWR)の現在価格

CrazyMinerの初期投資と稼げた金額

実際にCrazyMinerをプレイしてみました。

4万円ほどの初期投資日給21.0 SPWR(21ドル相当)を稼げています。

ただし経費もかかるかつ運用要素もあるので、実際の利益はもっと少ないものになります。

筆者の場合、早ければ20〜25日程度で元本回収ができるイメージです。

ガチャ要素があるので、人によってはもっと小さい初期投資でもっと大量に稼げるかもしれません。

CrazyMinerの始め方

以下のステップで解説します

  1. 事前準備
  2. 公式サイトにアクセスしウォレットを連携
  3. PancakeSwapで$PWRを手に入れる
  4. リグとコンサルタントを購入
  5. チームを作成
  6. Energyを購入する
  7. BATTLEを行う

STEP1:事前準備

大前提として、まず下記を用意しましょう。

  • BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASK
  • 初期投資用のBNBトークン(BSCのトークンならなんでも可)

METAMASKをBSCに対応させるためには、Binanceが公開している公式ブログを参照ください。

参照:https://academy.binance.com/ja/articles/connecting-metamask-to-binance-smart-chain

そして、BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASKに少額のBNBトークンを送金しておきましょう。

BNBトークンは、

  • Binance(推奨)
  • KuCoin
  • Poloniex

などの取引所で購入することができます。

個人的にBinanceが1番取引しやすいと感じます。

STEP2:公式サイトにアクセスしウォレットを連携

CrazyMiner公式サイトにアクセスして「Play now」をタップします。

BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASKを接続しましょう!

STEP3:PancakeSwapで$PWRを手に入れる

次に稼ぐのに必要なリグとコンサルタントをガチャで引くのですが、そのために$PWRと言うトークンが必要になります。こちらはCrazyMinerからアクセスができるPancakeSwapで交換を行います。

とりあえずお試しでガチャを引いてみたいと言う方は、17,000円分程度$PWRを用意しておくといいでしょう。(ガチャ2回分+マイニングルーム作成代+BATTLE代)

STEP4:リグとコンサルタントを購入

「Factory」をタップしてリグとコンサルタントを引いていきます。

コンサルタントを引く

まずはコンサルタントを引きましょう。なぜなら、コンサルタントごとに装備できるリグの個数が決まっており、コンサルタントがいなければそもそもBATTLEができないからです。

コンサルタントガチャは大体1回あたり6500円前後ほどの値段になっています。(2022年1月現在)

レア度と確率それぞれ下記のようになっています。パワーは後々BATTLEで非常に重要になってきます。

レア度確率装備できるリグの数パワー
BOSS10%30130-180
Senior40%2050-70
Junior50%1010-20

できれば、Senior以上を狙いたいところです。

ちなみにコンサルタントの引き直しは小さく稼ぐのが目的の場合はあまりお勧めしません。なぜなら、コンサルタント1人ごとにチーム(マイニングルーム)を作成することになるために、複数引いてもマイニングルームを1つしか作らない場合、余らせることになるからです。

リグを引く

次にリグを引きましょう。レア度と確率それぞれ下記のようになっています。

レア度確率パワー
Crazyイベント時のみ200or230
Legendary1%200-230
Epic3%100-130
Rare7%50-80
Uncommon35%20-30
common54%10-20

リグガチャは大体1回あたり6000円前後ほどの値段になっています。(2022年1月現在)

できれば、Rare以上を狙いたいですね。

リグとコンサルタントのパワー合計値が50以上であることを確認

自分の引いたリグとコンサルタントのパワーの合計値が50以上であることを確認しましょう。

なぜなら、BATTLEでもっとも弱いNPCにさえも挑戦できないからです。

50以下の場合は、もう一度リグを引き直すと良いでしょう。

STEP5:マイニングルームを作成

次にマイニングルームを作成しましょう。

マイニングルームから「CREATE A NEW ROOM」をタップ。

コンサルタントとリグを設定して「CREATE」を押します。

ここでも$PWRを多少消費します。(2500円程度)

STEP6:Energyを購入する

BATTLEにはEnergyが必要になります。

マイニングルーム内の「Buy Energy」から購入を行いましょう!

これでBATTLEの準備は完了です。

STEP7:BATTLEを行う

BATTLEをタップしてNPCとバトルを行います。

Hash powerが相手の強さでRewardが貰える報酬です。

バトルをする際にEnergyを消費しますが、Energy priceはその数値です。

一番低い報酬7.0SPWRの場合、7ドル相当ですので日本円で800円程度という感じですね。

私はパワーが193あるので、2番目に弱いNPCに挑んでみます。

BATTLEに勝利すると報酬がもらえますので、「TAKE MY REWARD」をタップして受け取りましょう!

BATTLEはSKIPもできるので、ずっと見る必要はありません。

ちなみに負けても、Energy priceを払えば1日に何回も再戦できます。

勝利すると24時間は再バトルができません。気長に待ちましょう!

補足:マイニングルームのEnergyをチャージする必要あり

マイニングルームの維持にも$PWRが必要になります。

7日間全くEnergyをチャージしないと、BATTLEができなくなってしまうので注意です。

※こちらに必要な$PWRは変動しないので、$PWRが安くなった時が狙い目です。

CrazyMinerのメリットと注意点

ここまでCrazyMinerの概要・いくら稼げたか・始め方と解説してきましたが、実際にプレイしてみて下記のメリットと注意点があることがわかりました。

  • メリット1:ポチポチゲーなので時間が取られない
  • メリット2:今後のロードマップに期待ができる
  • 注意点1:ガチャ要素が強いので初期投資が大きくなる可能性がある
  • 注意点2:BATTLEが運ゲーなので、儲からない日も
  • 注意点3:報酬の獲得に手数料が発生する
  • 注意点4:$PWRの価格変動があるために、購入タイミングを見計らう必要がある
  • 注意点5:トランザクションの承認が割と多い
  • 注意点6:勝利確率は88%以上にはならない

メリット1:ポチポチゲーなので時間が取られない

最大に良いと思う点です。

しっかりと稼ぐ環境さえ整えてしまえば、1日1分以内の操作で終わります。

ポチって終わりなので、とっても楽です。

メリット2:今後のロードマップに期待ができる

CrazyMineは今後マーケットプレイスの導入やガバナンストークンの導入を検討しているので、まだまだゲームが成長する可能性があります。

しかし、ユーザーの増加により報酬が減ったりなどは考えられるためにご注意ください。

注意点1:ガチャ要素が強いので初期投資が大きくなる可能性がある

CrazyMinerにはガチャ要素があります。

特に良いリグやコンサルタントが引けないと、ガチャ沼にハマる可能性があり注意です。

引きがよくないと元本回収までの時間がかかることがあるでしょう。

注意点2:BATTLEが運ゲーなので、儲からない日も

勝率が66%を超えていれば、負ける可能性は低くなりますが、それでも連続して負けることもあります。

日によっては負けまくって、儲からない可能性もあるので注意しましょう。

注意点3:報酬の獲得に手数料が発生する

報酬を獲得してもすぐに引き出すのはオススメしません。

なぜなら、初期状態だと50%の手数料がかかるからです。これは毎日10%手数料がディスカウントされ、5日で手数料が0になります。

報酬を受け取っても5日待ちましょう。

注意点4:$PWRの価格変動があるために、購入タイミングを見計らう必要がある

$PWRには価格変動があります。

$PWRは、

  • リグやコンサルタントの購入
  • BATTLE
  • マイニングルームの作成
  • マイニングルームの維持

様々な場面で必要になりますが、価格変動するために、購入時期の見極めが非常に重要です。

例えば、安い時に大量に購入して、高い時にガチャを利用すれば、かなり安くガチャをすることができるでしょう。しかし、その逆もいえます。この点にご注意ください。

注意点5:トランザクションの承認が割と多い

CrazyMinerをプレイしていて思ったのですが、トランザクションの承認が割と細かく発生します。

  • リグやコンサルタントの購入
  • BATTLE
  • マイニングルームの作成
  • マイニングルームの維持

などなど、この為に蓋を開ければ実はそんなに儲かっていなかったと言うことにもなりかねないと思います。

毎回のトランザクションの承認にいくらくらい費用がかかっているを都度確認しておくと良いでしょう。

注意点6:勝利確率は88%以上にはならない

NPCの勝率は88%以上になりません。

例えば、相手のパワーが100、こちらのパワーが1,000の場合でも勝率の最大値は88%です。このケースの場合パワーの無駄使いになります。

勝率は自分のパワー➗相手のパワー✖️100で出せるので、勝率が88%以上の場合は、上のランクのNPCに挑んだ方が良いかもしれません。

CrazyMinerまとめ

CrazyMinerについて解説してきました。

何点か注意すべきことはありますが、比較的少ない初期投資で安定的に稼げるので優良なゲームだとは思います。

しかし、今後についてはわからないので、あくまで自己責任にてプレイしてみてください。

その際、この記事が参考になりましたら幸いです。

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town