暗号資産

MATIC(Polygon/ポリゴン)の買い方!おすすめの国内取引所を徹底比較して解説!

当サイトにはPRリンクが含まれます

keyring-exchange

Polygn(ポリゴン/MATIC)を、どこの仮想通貨(暗号資産)取引所で購入したら良いか迷っていますね?

弊サイトが、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所や海外の取引所を総合的に比較した結果、「ビットバンク」が最もオススメの購入元であることが判明しました。

この記事では、Polygn(ポリゴン/MATIC/マティック)はどこで買える?おすすめな取引所を解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

キャンペーン開催!

キャンペーン期間中に、口座開設すると1,000円相当のビットコインをプレゼント

さらに、取引を1回以上すると+1000円相当のビットコインをプレゼント

合計2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン開催!

キャンペーンのエントリーは不要

キャンペーン期間:2024年1月31日(水)16:00 ~ 2024年2月29日(木)16:00

ぜひこれを機に、ビットポイントで口座開設してビットコインを受け取りましょう!

ビットポイント公式サイトへ

Polygn(ポリゴン/MATIC)はどこで買える?おすすめの取引所!

MATICを購入できる取引所は、

  • ビットバンク
  • ビットポイント
  • SBI VCトレード
  • ビットフライヤー
  • Zaif
  • DMM ビットコイン

です。

取引所ビットバンクビットポイント SBI VCトレードbitFlyerZaifDMM ビットコイン
取扱通貨数37銘柄21銘柄20銘柄22銘柄22銘柄
38銘柄
Polygonチェーン対応ありありありなしありなし
ETHチェーン対応
ありなしなしありなしあり
MATIC取引所有無ありなしなしなしありなし
取引所手数料Maker:-0.02%
Taker:0.12%
無料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
0.01%〜0.15%Maker:無料
Taker:0.1%〜0.3%
無料
販売所手数料無料
*スプレッドあり
無料
*スプレッドあり
 無料
*スプレッドあり
無料
*スプレッドあり
無料
*スプレッドあり
無料
*スプレッドあり
出金手数料550円/770円(3万円以上)330円 無料220〜770円385円or770円無料
送金手数料ETH:19MATIC
Polygon:1.3 MATIC
無料無料1MATIC1MATIC1MATIC

 

ここでは、日本円でMATICを購入できる取引所の中で、おすすめの取引所はビットバンクです。

ビットバンクのMATICは、PolygonとETHチェーンに対応しています。

ビットバンク公式サイトへ

Polygn(ポリゴン/MATIC)の取引のおすすめがビットバンクである理由

なぜ、ビットバンクがおすすめなのかの理由について解説します。

オススメポイントまとめ

  • 国内最大級の取扱銘柄数!
  • 取引所でMATICを購入できる!
  • マルチチェーンに対応している!
  • 各部門のNo.1を獲得!

理由1:国内最大級の取扱銘柄数

ビットコイン(BTC)はもちろん、アバランチ(AVAX)、バイナンスコイン(BNB)やイーサリアム(ETH)、ポリゴン(MATIC)など人気のアルトコインを含む国内最大級、37銘柄の暗号資産を取り扱っています。

MATICを取り扱っている取引所の中で、取扱銘柄数は多い取引所です。

理由2:取引所でMATICを購入できる

ビットバンクは、Polygn(ポリゴン/MATIC)を販売所だけでなく、取引所で取引できます

取引所ビットバンクビットポイント SBI VCトレードbitFlyerZaifDMM ビットコイン
MATIC取引所有無ありなしなしなしありなし

他の取引所では、販売所でしか取引できない場合があるため、ビットバンクでは手数料を安く取引することが可能です。

販売所で取引するとスプレッド(上乗せ手数料)によって、高くなってしまうので注意しましょう。

取引所での取引手数料は、業界最安水準です。

  • Maker:-0.02%
  • Taker:0.12%

理由3:マルチチェーン対応している

取引所ビットバンクビットポイント SBI VCトレードbitFlyerZaifDMM ビットコイン
Polygonチェーン対応ありありありなしありなし
ETHチェーン対応
ありなしなしありなしあり

ビットバンクは、唯一マルチチェーンに対応しています。

PolygonチェーンとETHチェーンに対応しているため、MATICの入出金の際にチェーン間のトラブルを起こすことがありません。

例えば、PolygonチェーンのMATICが必要な場合、ETHチェーンのMATICを購入から出金してしまうと、入金されません。

必ず、同じチェーン間でMATICを入出金する必要があります。

そのため、どちらも対応しているビットバンクは使い勝手が良いと言えます。

理由4:各部門のNO.1を獲得!

ビットバンクは、多くの部門でNo.1を獲得しています。

  • 仮想通貨取引量No.1
    ※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ
  • セキュリティ国内No.1
    ※2018年10月3日 ICORating調べ
  • アプリストア国内No.1
    ※2018年10月31日 iOS App Store ファイナンスカテゴリ 無料ランキングにて

豊富なラインナップ、使いやすさ、セキュリティの安全性が支持され、人気の取引所になっています。

ビットバンク公式サイトへ

Polygn(ポリゴン/MATIC)の買い方と購入方法!

MATICの買い方について解説していきます。

step
1
ビットバンクで口座開設する

公式サイトから口座開設ボタンをクリックします。

ビットバンク公式サイトへ

口座開設には、下記をおこないます。

  • メールアドレスとパスワードの設定
  • 基本情報の登録
  • 本人確認の手続き

ビットバンクの口座開設は10分程度で完了します。

step
2
日本円を入金する

口座開設を済ませたら、

「メニュー」→「入金」を選択します。

「JPY」を選択し、銀行の基本情報を確認します。

お使いの口座から、日本円を入金します。

step
3
MATICを購入する

「取引所」へいき、「MATIC/JPY」を選択し、MATICを購入できます。

取引所の取引では、主な成行注文、指値注文の2つの取引方法があります。

  • 指値注文
  • 成行注文

指値注文は、あらかじめ希望の価格と数量を設定しておき、市場価格が希望の条件と一致すると取引が行われる方法です。そのため、指定した価格に到達するまで取引が行われません。

成行注文は、希望の数量だけ設定しておき、現在の価格で取引が行われる方法です。そのためすぐに取引を行えますが、価格変動が激しい場合にはおすすめしません。

すぐに取引を行いたいときは成行注文、少しでも安く済ませたい場合は指値注文を利用しましょう。

注文方法と購入する数量の設定が完了したら、「注文」を押しましょう。

保有している暗号資産は、「資産」から確認できます。

Polygn(ポリゴン/MATIC)を購入できる取引所まとめ

Polygn(ポリゴン/MATIC)を購入できる取引所について解説しました。

  1. 国内最大級の取扱銘柄数!
  2. 取引所でMATICを購入できる!
  3. マルチチェーンに対応している!
  4. 各部門のNo.1を獲得!

上記3つの理由からビットバンクがオススメです。

この記事が参考になりましたら幸いです。

  • この記事を書いた人

gemefi.town運営事業部

gamefi.townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式Twitterも合わせてチェック!

-暗号資産