NFTゲーム

【Titan Hunters攻略&結果公開】効率よく稼ぐ方法や知っておべき注意点!

my-rich-farm-banar

現在、TitanHuntersが、国内で盛り上がりを見せています。Titan Huntersが稼げるのかどうか気になっていますね。

今回は、コモン装備をNFTにしたら、どのぐらい稼げるのか検証しました。

この記事では、さらに稼ぐためのポイントから注意点まで紹介したいと思います。

<動画はこちらから>

<TitanHuntersについて>

TitanHuntersの稼ぎ方や始め方について、詳しく知りたい方はご覧ください。




Titan Huntersの稼ぐポイント

コモン装備をNFTにしたら、どのぐらい稼げたのか?稼ぐためのポイントをまとめました。

1.装備品をNFTにする

TitanHuntersで稼ぐには、NFTの装備が最低一つ以上必要になります。

すべての武器や防具には、コモン、レア、エリート、ヒーロー、レジェンダリーの5つの希少性があります。

ボックスガチャよりも装備をNFTにすることの方が、好みの武器や防具を装備できるのでおすすめです

まずは、無料でプレーし始め、ある程度武器や防具を揃えた段階で、NFTにしましょう。

今回、コモン装備をNFTにして検証しました。コモン装備は、400TITAで可能です。

2022年4月末時点の価格で1TITAが9円ぐらいだったので手数料などを含め、4000円ぐらいでNFTにすることができました。

2022年5月上旬時点では、6000円〜8000円ほどでNFTにすることができます。

*レア以上の希少性の武器や防具は、武器の方がドロップレートが高く設定されているので、武器からNFTにすることをおすすめします。

2.レジェンダリーのボスを討伐する

Titan Huntersで稼ぐには、レジェンダリーのボスを多く討伐することがポイントになります。

ダンジョンには属性が存在し、木属性のダンジョンは難易度が低いので、相性のよい火属性の武器を装備して周回しましょう。

木属性のダンジョンフロアは20フロアまであり、そのうちにボス戦が4回あります。その4回のうちにレジェンダリーのボスが出現するかがポイントになります。

3.コモン装備で毎日500円〜1000円

コモン装備をしてドロップレートが2.4%なので、1体レジェンド討伐25TITA獲得できました。

ダンションを一日15周〜20周して、レジェンダリーのボスが1〜2体出現するくらいの割合だったので、2022年5月上旬時点の価格で500円〜1000円程度でした。

それを毎日続け、7日ちょっとで原資を回収できました。

<TitanHuntersについて>

TitanHuntersの稼ぎ方や始め方について、詳しく知りたい方はご覧ください。

Titan Huntersの注意点

Titan Huntersで、稼ぐ前に知っておいた方がよい注意点を解説します。

1.数時間程度の拘束時間がある

 Titan Huntersは装備にもよりますが、1ダンジョン7分〜10分ほどかかり、エネルギーを効率よく消耗しようとすると一日でトータル2〜3時間の拘束時間があります。

多少拘束時間があり、労力がかかるので注意しましょう。

2.クレーム手数料が高い

ここが最も注意する点ですが、TitanHuntersは、クレーム手数料が非常に高いです。200TITAで半分手数料がかかるので、必要以上のTITAを稼ぐ必要があります。

TITAクレーム量手数料
50-10060%
100-25050%
250-50040%
500-100030%
1000-200020%
2000-400010%
>40002%

3.常にクレームできない

TITAトークンは、常にクレームできるわけではなく、クレームできるタイミングを運営側からアナウンスされます。

クレームできるタイミングが限られているので、その間にトークン価格が下落することも注意しておきましょう。

Titan Huntersおすすめな人

TitanHuntersはゲームとして面白いため、隙間時間にゲームを楽しんで、少しでも稼ぎたいという方におすすめできるNFTゲームだと思いました。

稼ぐことを目的として始める方にとっては、少額投資の場合、稼げる額に対しての労力を考えるとを非効率だと思います。

もし稼ぎたい場合は、装備をフルスロットNFTにすることで、レジェンダリー一回の撃破で50TITA以上稼げるようになります。

さらに、クレーム量が多いほど手数料が低くなるので、なるべく多くTITAトークンをクレームしましょう。

ドロップレートを20以上にするとレジェンダリーで60TITA程度稼ぐことができます。

しかし、初期投資額が増えるとそれだけ元本回収までの時間が長くなるだけでなく、トークンの下落リスクもあるので、最初から投資額を大きくすることはあまりおすすめできません。

<TitanHuntersについて>

TitanHuntersの稼ぎ方や始め方について、詳しく知りたい方はご覧ください。

NFTゲーム

2023/1/30

NFTゲーム「Tearing Spaces」の始め方と稼ぎ方、仮想通貨TSCとTSGについて解説!

3人のチームを組んでダンジョンをクリアしたチームが勝利するPvPゲーム「Tearing Space」をご紹介します。 3対3のPvPと聞くと直接対決をイメージますが、Tearing Spacesはより早くボスを倒した方が勝利するゲーム仕様になっています。チームで連携して早くボスを倒したり、相手チームの進行を邪魔したりするなどこれまでとは違うPvPを楽しめることができます。 現在はデモプレイをすることができるため、早めにゲームを体験しておきたい方は是非公式サイトからダウンロードしましょう。また、近日オープン ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/31

NFT×TCG「CROSS THE AGES」の始め方と稼ぎ方!仮想通貨(CTA)についても

NFTゲームであり本格的なTCG(トレーディングカードゲーム)でもある「CROSS THE AGES」をご紹介します。 多数抱えている専属デザイナーによる美しいグラフィックのカードでプレイすることができます。無課金でもプレイすることができます。 カードパックはすでにOpenseaで販売されており、とても高い金額で売買されていることからも期待感の大きさを知ることができます。 この記事では、CROSS THE AGESの概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 CROSS THE AGES ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/25

NFTゲーム×本格TPS「Bullet Chain(バレットチェーン)」の始め方と稼ぎ方!ランドセールの参加方法も解説

NFTゲームであり本格的なTPSでもある「Bullet Chain(バレットチェーン)」。 TPSとは 三人称視点のシューティングゲームのこと。 TPSは、PUBGやFortniteなど既に世界的に人気となっているジャンルですが、未だ遊んで稼ぐ「Plat to Earn」のエコシステムが完璧に組み込まれたゲーム例はありません。Bullet Chainは、世界的に人気のあるTPSに「Plat to Earn」のエコシステムを本格的に取り入れた新しいTPSです。 現在アプリ開発中のためプレイをすることはできま ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/13

NFTゲーム×本格FPS!SHRAPNEL(シュラプネル)の始め方と稼ぎ方!おすすめする理由も

NFTゲームであり本格的なFPSでもある「SHRAPNEL(シュラプネル)」。 スリリングなPvPスタイルやハイクオリティぶりから、SNS等で評判になっています。 この記事では、SHRAPNELの概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SHRAPNELとは?遊び方やNFTの種類 『SHRAPNEL』はUnreal Engine 5で開発されており、このエンジンを活用するメリットとしては、非常に美しい映像を再現できる点にあります。 Avalancheブロックチェーンのサブネットと呼ばれ ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/12/8

Meta Toy City(メタトイシティ)の稼ぎ方やWL(ホワイトリスト)、おすすめする理由も

ドット絵が可愛いアクションNFTゲーム「Meta Toy City(メタトイシティ)」は2022年12月7日から、CBT(クローズド・ベータ・テスト)が開始。 インフルエンサーからの評判も良く、突如人気のNFTゲームとなっています。 この記事では、Meta Toy City(メタトイシティ)の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 Meta Toy City(メタトイシティ)とは?NFTの種類を解説 Meta Toy City(メタトイシティ)は、ドット絵のキャラクターを操作して敵を ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town