NFTゲーム

【現役プレイヤーが解説】Chumbi Valleyの始め方と稼ぎ方!仮想通貨(CHMB)についても解説!

当サイトにはPRリンクが含まれます

keyring-exchange

NFTゲーム「Chumbi Valley」について気になっていますね。

Chumbi Valleyはバイナンススマートチェーン上で提供され、Polygonチェーンも活用するNFTゲームの1つで、ポケモンやゼルダの伝説などに触発されたテイストのRPG風ゲームです。「NEXTアクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」と言われるほど、世界で熱狂を巻き起こしています。

2022年1月現在、まだゲームはローンチされていませんが、ステーキングなど一部稼げる仕組みがあることから現状でも稼げるゲームとしてご紹介します。

今回は、Chumbi Valleyがどのようなゲームなのかをわかりやすく解説。その上で、現状の稼げるポイントをご紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

Chumbi Valleyの公式サイトへ





Chumbi Valleyとは?


Chumbi Valleyは、2022年以内にローンチを予定しているNFTゲームで、ネクスト Axie Infinity の異名も持つほど注目されています。

種別はRPGで、基本的なゲームはBSC(バイナンススマートチェーン)、NFTの取引などはポリゴン上にて行われます。

Chumbi Valleyのビジュアルとゲームプレイは完全にオリジナルとなっており、ポケモン、ゼルダの伝説、スターデューバレー、スタジオジブリ映画などの古典に触発されたテイストとなっています。

Chumbi Valleyの肝は、可愛いチュンビです。それぞれが様々な特性を持っており、外見などに反映されます。ここからは過去にNFTの黎明期を牽制した、クリプトキティズや Axie Infinityが思い起こされます。

2022年1月現在、ゲーム自体はローンチされていませんが、下記のような内容で遊べるようになるそうです。

  • Farming
  • Exploration
  • Crafting
  • Breeding
  • Battling
  • Land Plots

上記内容は、ゲームがローンチされた後に詳細に記載する予定です。

基本概要

ゲームタイトルChumbi Valley
ブロックチェーンBSC(バイナンススマートチェーン),Polygon
ゲームトークン$CHMB
初期投資金額不明
日給不明
事前に必要・METAMASKなどのウォレット(BSC対応済)
・METAMASKなどのウォレット(Polygon対応済)※NFTを取引する場合のみ

Chumbi Valleyの仮想通貨($CHMB)の現在価格

Chumbi Valleyの稼ぎ方

Chumbi Valleyでの稼ぎ方は現在次の2パターンあります。

  • ステーキングを行う
  • NFTマーケットプレイスでチュンビを売買する

ステーキングを行う

Chumbi Valleyの公式サイトで基軸トークンである$CHMBをステーキングすることができます。

ステーキングの日時は

  • 90日
  • 180日
  • 365日

から選ぶことができ、年利はそれぞれ下記の通りです。

  • 90日・・・100%
  • 180日・・・150%
  • 365日・・・200%

例えば、90日間に$CHMBをステーキングすると90日後には約25%増える計算になります。

ただし、一度預けた$CHMBはステーキングの期間ロックされてしますので、ご注意ください。

※$CHMBの値動きによって損をする可能性があります。

NFTマーケットプレイスでチュンビを売買する

現在、各NFTマーケットプレイスにて、Gen0(最初の世代)のチュンビを取引することができます。

チュンビには色々な特性があり、本当に希少なものはゲームが始まってみないとわかりませんが、今のうちに目星をつけおけば、実際のゲームローンチ後に大きな利益を得られる可能性があるかもしれません。

ちなみに弊サイトの調査によれば、現在下記の特性を持つチュンビは高額で取引されている印象があります。

  • Type Tierが高い
  • SHIEYである
  • サイズがMiniである
  • Pure(純血)である

参考にしてみて下さい。

OpenSeaでチュンビを取引する

Chumbi Valleyの初期投資と稼げた金額

稼ぎ方を簡単にご説明した上で、実際にChumbi Valleyをプレイしてみた結果をお知らせします。

実際のゲームはまだ出ていないのでわかりませんが、私はステーキングを実際に行っており、少しづつ$CHMBの枚数を増やしています

実際3ヶ月で25%増えるので少しステーキングしてみてもいいかもですね。

Chumbi Valleyの公式サイトへ

Chumbi Valleyの始め方

以下のステップで解説します

  1. 事前準備
  2. 公式サイトにアクセスしウォレットを連携

<合わせて読みたい記事>

暗号資産(仮想通貨)取引所のおすすめランキングを紹介!

これから暗号資産(仮想通貨)の取引を始めようと考えているけど、どの取引所で暗号資産を購入すればいいか悩んでいますね。 取引所選びに失敗すると、高額な手数料がかかる場合があり注意が必要です。 これから始 ...

続きを見る

STEP1:事前準備

大前提として、まず下記を用意しましょう。

  • BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASKなどのウォレット
  • Polygonに対応したMETAMASKなどのウォレット(ステーキングのみなら不要)

METAMASKをBSCに対応させるためには、Binanceが公開している公式ブログを参照ください。

参照:https://academy.binance.com/ja/articles/connecting-metamask-to-binance-smart-chain

そして、BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASKに少額のBNBトークンを送金しておきましょう。

BNBトークンは、

  • Binance(推奨)
  • KuCoin
  • Poloniex

などの取引所で購入することができます。

個人的にBinanceが1番取引しやすいと感じます。

METAMASKをPolygonに対応させるためには、Polygonが公開している公式ブログを参照ください。

https://docs.polygon.technology/docs/develop/metamask/config-polygon-on-metamask/

STEP2:公式サイトにアクセスしウォレットを連携

こちらからChumbi Valley公式サイトにアクセスして「CONNECT」をタップします。

まずは、BSC(バイナンススマートチェーン)に対応したMETAMASKを接続しましょう!

次にPolygonに対応したMETAMASKなどのウォレットを接続しましょう。

ステーキングのみならPolygon対応のウォレットは不要です。チュンビをOpenSea等で取引したいなら必要になります。

Chumbi Valleyまとめ

Chumbi Valleyについて解説してきました。

Chumbi Valleyは、2022年1月現在、まだローンチしていませんが、ゲームテイストやシステム要素などを顧みるとかなり期待できるゲームだと思います。

気になる方は、OpenSeaなどで今のうちにGen0のチャンビを買っておくと後々有利にゲームをプレイできるかもしれません。

Gen0のチャンビを買っておくと、ゲームに他のプレイヤーより早くアクセスできます。

その際、この記事が参考になりましたら幸いです。

Chumbi Valleyの公式サイトへ

OpenSeaでチュンビを取引する

  • この記事を書いた人

gemefi.town運営事業部

gamefi.townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式Twitterも合わせてチェック!

-NFTゲーム