NFTゲーム

【実績公開】Gods Unchainedの始め方と稼ぎ方!無課金でも稼げる!仮想通貨(GODS)についても解説

my-rich-farm-banar

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)がどのようなゲームなのか?稼げるのか気になっていますね。

Gods Unchainedは高い戦略性が評判のPvPトレーディングカードゲーム。

賞金プールも用意されており、今後に人気となりそうなeスポーツゲームとしても期待されています。

この記事では、実際にGods Unchainedをプレイしている私がゲームの特徴や稼ぎ方、始め方について解説します。

ぜひ、参考にしてください。

動画でも解説していますので、動画で見たい方はこちらをご覧ください。

Gods Unchainedの最新情報

下記リンクからGods Unchainedをプレイすることで10$GODSトークンをもらうことができます。

条件は以下です。

  • Gods Unchained アカウントを作成する
  • ランク6(Astral Meteorite)に到達する
  • Gods UnchainedとImmutable Xにリンクしている有効なウォレットを持っている

報酬は毎月第一水曜日に支払われます。

プレイして10ドル分のGODSトークンをもらう





Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)とは?

Gods Unchainedは、戦術を組み立て、バトルに勝利することを目的としたカードゲームで、プレイして稼ぐことができる「play-to-earn」のゲームでもあります

ゲームで仕様するカードはNFTである(または、NFTにできる)ため、所有しているレアカードをマーケットプレイスを通して販売して収益化することができます。

NFTを所持していなくても無料でプレイすることができます。

ゲーム内容は、プレイヤーがさまざまな戦術を持ったデッキを構築し、対戦相手のライフポイント30を0に減らすことで勝利します。

デッキの属性は現在6種類存在します。それぞれの属性によって、カードの能力や戦術が異なっていきます。

ゲームの内容やルールが、遊戯王やデュエルマスターズと似ている点もがあり、以前からカードゲームが好きな方には特にオススメです。

基本概要

ゲームタイトルGods Unchained
ブロックチェーンEthereum+immutableX
ゲームトークン$GODS
初期投資金額0円〜
日給0円〜
事前に必要・ETHチェーン対応のウォレット

Gods Unchainedの公式サイトへ

デッキの属性について

デッキの属性は、下記6種類に分かれます。

それぞれの属性でしか使えないカードがあります。

  1. Nature
  2. Light
  3. War
  4. Magic
  5. Death
  6. Deception

Nature(緑)

Natureデッキにはクリーチャーの体力を回復しながら、クリーチャーを強化していくというコンセプトがあります。

攻撃力を高めるカードが多いため、比較的バランスの取れたデッキを構築できます。

短期戦から中盤戦にかけて有利なため、初心者の方にオススメな属性です。

Magic(水)

マジックカードで相手のクリーチャを破壊しながら、足場を築かせない立ち回り方をします。

手札を増やせる手段が多いので、より多様な戦術をバトル中に築きやすいです。

相手の戦術を潰しながら、自分の手札を増やし戦術を増やしていくのがポイントです。

中盤から終盤にかけて、圧倒的な展開を生み出せるロマンがあります。

War(火)

攻撃性能が高く、攻める速度が早いのが特徴です。

敵の守りを崩す能力が多いため、早くバトルに勝利することができます。

短期戦に有利なため、初心者の方にもオススメな属性です。

Death(黒)

相手のクリーチャーを破壊しながら、墓地を利用して強力なクリーチャーを召喚し有利に立ち回るのが特徴です。

カードの効果を、上手く利用するのがポイントです。

Light(光)

クリーチャーやライフポイントを回復する能力が多いのが特徴です。防御力が高く、後半戦で強力なクリーチャーで立ち回るのが特徴です。

自陣を守りながら、長期戦に持ちこむのがポイントです。

Deception(紫)

Deceptionは、最も戦術深い属性です。

撹乱させるマジックカードを使用しながら、相手のライフポイントを徐々に減らしていくのが特徴です。

6つの属性の中で使いこなす難易度が最も高く、デッキのコアとなるカードも市場で高い値が着く傾向にあります。

Gods Unchainedの公式サイトへ

Gods Unchainedの仮想通貨

Gods UnchainedにはガバナンストークンとしてGODSトークン(以下、$GODS)があります。

トークン企画はERC20です。

$GODSは主に、

  • マーケットプレイスでの売買
  • Forge(後述)
  • ステーキング(未実装)
  • ガバナンスの投票権利(未実装)

などで活用されます。

Gods Unchainedの稼ぎ方

Gods Unchainedでは、基本的に3つの方法で収益化ができます。

  1. ランク6に到達で10$GODSプレゼント
  2. 週末のランク戦でGODSトークンとパックを稼ぐ(期間限定)
  3. コアカードをゲーム内で獲得、その後Forgeしてマーケットで販売
  4. デイリーリワードで毎日稼ぐ

 (1)ランク6に到達で10$GODSプレゼント

下記リンクからGods Unchainedをプレイすることで10$GODSトークンをもらうことができます。

条件は以下です。

  • Gods Unchained アカウントを作成する
  • ランク6(Astral Meteorite)に到達する
  • Gods UnchainedとImmutable Xにリンクしている有効なウォレットを持っている

報酬は毎月第一水曜日に支払われます。

やり方についてはこちらのYoutubeでもまとめています。

 (2)週末のランク戦でGODSトークンとパックを稼ぐ(期間限定)

ウィークイベントが、毎週末に開催されています。ウィークイベントでは、25試合のうち勝利数によって、カードパックを獲得できます。

Divine OrderやGenesisなどシーズンの一部として販売される拡張パックは、NFTカードになっているためと取得後に即マーケットプレイスで売ることができます。

こちらのウィークイベントの仕様は度々変更されていますので、いつまでも続くわけではないのでご注意ください。

もらえる報酬はランクや勝利数によって異なります。詳しく知りたい方はGods Unchained公式が公開している下記表ををご覧ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qt6H_jQLf1eFt4d4VL3FkuI8t66I3F2gKcvTs_doGes/edit#gid=0

(3)コアカードをゲーム内で獲得、その後Forgeしてマーケットで販売

Gods Unchainedでプレイヤーレベルが上がるタイミングや、週末のランク戦などで配布されるパックを開封することでコアカードを手に入れることができます。

このコアカードはそのままでは、売買することはできませんが、Gods Unchained内にあるForgeの機能を活用すれば、売買できるようになります。

具体的には、同じコアカードを2枚+Frex(ゲーム内で入手可能)+$GODS(週末のランク戦などで入手可能)を消費することで、コアカードをグレードアップさせることができます。

このカードをimmutableXなどのマーケットプレイスで売れば稼ぐことができます。

(4)デイリーリワードで毎日稼ぐ

Gods Unchainedは、2022年8月31日からデイリーリワードが実装されました。

毎日はじめの10試合の勝利に応じて手に入れることが可能なFRAGMENTの数によって賞金プールから分配されます。

より高いランクでより多くの勝利をすることはもちろん、カードのクオリティによってもFRAGMENTの分配は変わります。

card quality gods unchained

ダイヤモンドのカードをより多くデッキに入れてプレイすることでもらえるFRAGMENTの数が増えます。

Gods Unchainedの公式サイトへ

Gods Unchainedでいくら稼げた?初期投資は?

私は無課金でGods Unchainedを始め、現在は仕様が変わってしまいましたが、過去にGods Unchainedではランク戦で毎週20試合以上おこなうだけで、カードパックと$GODSがもらえるキャンペーンをプレイしていました。

毎週20試合、40試合、60試合を、それぞれ達成すると$GODSを獲得できました。

一時期は、毎週60試合達成すると12$GODS近く獲得できました。当時は1トークン700円ぐらいでしたので、月240試合達成すると4万円近く稼ぐことができました。

なお、週末のランク戦では未だにカードパックを入手することは可能です。そこで良いカードを当ててマーケットで売れば大きな利益を生み出せるかもしれません。

私は過去に20,000円相当のカードを当てたこともありました。Gods Unchainedはシンプルにゲームが面白いので、楽しみつつ良いカードが当たればラッキーくらいのスタンスでやるのが良いでしょう。

Gods Unchainedの公式サイトへ

Gods Unchainedの始め方

Gods Unchainedの遊び方を解説します。

  1. アカウントを登録
  2. ゲームをダウンロード
  3. チュートリアルを開始
  4. ランク戦に参加する

<合わせて読みたい記事>

crypto-trade-no.1
【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!

これからNFTゲームを始めようと考えているけど、どの取引所で暗号資産を購入すればいいか悩んでいますね。 取引所選びに失敗すると、高額な手数料がかかる場合があり注意が必要です。 これからNFTゲームを始 ...

続きを見る

STEP1:アカウントを登録

Gods Unchainedの公式サイトから「sign in」をクリックして、アカウント登録をします。

Gods Unchainedの公式サイトへ

STEP2:ゲームをダウンロード

アカウント作成後、ゲームをプレイするためのアプリケーションをダウンロードします。

中央にある「PLAY NOW FOR FREE」をクリックすると、ゲームのダウンロードが開始されます。ダウンロード終了後、ゲームを開き、アカウント情報を入力します。

STEP3:チュートリアルを開始

まずは、チュートリアルを行います。簡易的なバトルが開始され、ルールについて知ることができます。

それぞれライフポイントが30あります。相手のライフポイントを0にしたとき、バトルに勝利します。逆に、ライフポイントを0にされた場合、バトルに敗北します。

バトルが開始される前に、Godsパワーを選択します。Godsパワーは、6属性それぞれ特有の能力を持っています。

例えば、War(火)の「Enrage」は、選択したクリーチャーの攻撃力を1強化し、体力を1減らします。相手に攻撃する時に有利になります。

Godsパワーは、毎ターン一度使用することができます。

次に、最初の手札を選択します。必要ないカードを選択して、「KEEP THESE」をクリックします。理想の手札ができたら、カードを何も選択せず、「KEEP THESE」をクリックします。

手札の入れ替えをできるのは3回までです。序盤の手札を選択しましょう!

クリーチャーには、マナコスト、攻撃力、体力があります。

例えば、図のカードは、左下の攻撃力1と右下の体力2を持っています。召喚するには、左上のマナコスト1を支払うことで召喚することができます。

基本的には、召喚後はすぐに攻撃することはできません。1ターン後にクリーチャーは攻撃することができます。

ターンを終了する際は、矢印をクリックすることがターンを終了できます。

相手のライフポイントを0にしたら、チュートリアルは終了です。

STEP4:ランク戦に参加する

チュートリアルが終了したら、ランク戦に参加しましょう!

毎週末に、ウィークイベントが開催されます。25戦中の勝利数が多ければ多いほど、レアリティの高いカードパックを手に入れることができます。

Gods Unchainedの公式サイトへ

事前に押さえておきたいポイント

ゲームを始めると必ず必要になる情報を一部解説します。

事前に押さえておくことでスムーズにゲームプレイを楽しめます。

  • バトルについて
  • カードの種類について
  • 基本的なカードの能力について

バトルについて

バトルの基本的なことについて、解説します。

  1. 手札:最初の手札は3枚から始まり、最大9枚もつことができます。
  2. ライフポイント:ライフポイントは、30から始まります。相手のライフポイントを0にしたら勝利します。
  3. Godsパワー:Godsパワーは、毎ターン1回使用できる能力です。属性によって、Godsパワーの特性が異なります。
  4. スペル:スペル(武器)を装備すると、相手のクリーチャーを破壊したりやライフポイントを減らしたりするなど、カード保有の能力を使用できます。
  5. マナ:カードを使用するとき、マナコストが存在します。マナゾーンからマナを使用することで、クリーチャーを召喚したり、マジックカードを使用できたりします。1ターン毎にマナが1ずつ増加します。
  6. バトルゾーン:クリーチャーを召喚したり、バトルすることができます。最大6体クリーチャーを召喚できます。
  7. ターン:矢印が向いている方向に、ターンが回ります。矢印を押すことで、自分のターンを終了できます。
  8. 墓地:破壊もしくは使用したカードは、墓地にいきます。

カードの種類について

カードの種類は、レリック、クリーチャー、スペルの3種類に分かれます。

Relic(レリック)

バトルフィールドで、直接ダメージを与えることができる武器のことです。レリックは、バトルを有利にするためにさまざまな効果を発揮します。

Creature(クリーチャー)

クリチャーは、バトルフィールドで戦闘を行うカードです。体力と攻撃力があります。基本的には、必要なマナコストを支払うことで、クリーチャを召喚することができます。

クリーチャーが持つ攻撃力によって、相手のクリーチャーの体力や対戦相手のライフポイントを減らすことができます。

Spell(スペル)

スペルは、ゲームを有利に進めるために使用されるマジックカードです。

クリチャーの攻撃力を強化したり、相手のクリーチャーの体力を減らしたり、破壊したりするなど。さまざまなマジックカードが存在します。

基本的なカードの能力について

カードには、さまざまな能力を持っています。基本的なカードの能力について解説します。

  • Burn:ターン終了時に火傷を負ったクリーチャーには、火傷した量のダメージが与えられます。
  • Confused:選択したターゲットを50%の確率で攻撃します。50%の確率で別のランダムな敵のクリーチャーを攻撃します。
  • Deadly:相手クリーチャーに何らかのダメージを与えると破壊できます。
  • Hidden:この効果が発動している間は、敵のクリーチャーから攻撃されません。
  • Roar:クリーチャーが召喚されると、特定の効果が発動されます。
  • Regen:ターン終了後に、Reganの数字分の体力を回復します。
  • Blitz:召喚後、すぐに敵のクリーチャーを攻撃することができます。
  • Frontline:Frontlineがいる限り、相手は自分の他クリーチャーやライフポイントへ攻撃することができません。
  • Backline:自分の他のクリーチャーが全て破壊されるまで、バックラインは攻撃されません。
  • Afterlife:クリーチャが墓地に破壊されたとき、クリーチャが持つ能力が発動されます。
  • Flank:相手のフロントラインやバックラインの効果を無効にして攻撃できます。
  • Ward:1度だけマジックカードからの攻撃を防ぎます
  • Protected:1度だけ相手からの攻撃を無効化します。
  • Ability:自分の攻撃時、カードが持つ効果を発動できます。
  • Sleep:1ターン攻撃することができなくなります。
  • Refresh:使用したマナを回復できます。
  • Leech:ダメージを与えた分、ライフポイントを回復できます。
  • Echo:プレイすると似たカードが手札に加わります。
  • Order:表示されている数だけフリーズします。

Gods Unchainedまとめ

Gods Unchainedは、さまざまな戦術が組み立てられる面白いカードゲームです。

無料でもプレイすることができるので、まずは無料で試してみて、ハマりそうならカードを購入してデッキを強化するのも良いでしょう。

無料でプレイでき、かつマーケットプレイスについてなど色々学べるので、これから初めてブロックチェーンゲームをプレイするという方の入門ゲームとしても良いと思います。

この記事を見て、興味を持ったのなら、ぜひGods Unchainedをプレイしてみてください。

Gods Unchainedの最新情報

下記リンクからGods Unchainedをプレイすることで10$GODSトークンをもらうことができます。

条件は以下です。

  • Gods Unchained アカウントを作成する
  • ランク6(Astral Meteorite)に到達する
  • Gods UnchainedとImmutable Xにリンクしている有効なウォレットを持っている

報酬は毎月第一水曜日に支払われます。

プレイして10ドル分のGODSトークンをもらう

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town