NFTゲーム

【寝ながら稼げる】Sleep Futureとは?稼ぎ方や仮想通貨(SLEEPEE)について解説!

my-rich-farm-banar

現在の仮想通貨業界では、Play to Earnで火が着いたNFTゲームをはじめ、〇〇 to Earnに当てはめた様々な仕組みが登場しています。

その中で今回紹介するのは、Sleep to Earnをコンセプトにしたプロダクト「Sleep Future」です。

その名の通り、寝ているだけで稼げるという夢のような仕組みを実現しようとしています。

この記事ではそんなSleep Futureの詳細について解説していきます。

こちらのプロダクトについて解説した動画もありますので、動画で見たい場合はこちらをご覧ください。




Sleep Futureとは?

Sleep to Earnを構築しようとしているシンガポール発のSleep Futureは、睡眠の質と健康を向上させる世界初のブロックチェーン主導の睡眠ウェルネスエコシステムです。

  • 睡眠技術研究開発の革新
  • Sleep Futureエコシステムによる実世界での実用化

という2つの目的を持っています。

睡眠の質など健康管理や、睡眠関連のサービスなどを展開する本格的に睡眠に取り組んでいるプロダクトです。

プロダクトは、主に以下の6つを中心にしています。

  • SleepTown:シンガポールに3ヶ所、マレーシアに2ヶ所の体験施設フィジカルエクスペリエンスセンターを設置します。
  • Sleepee:iOSとAndroidの睡眠トラッキングアプリです。
  • Sleep-to-Earn:寝ることによって報酬を獲得するシステムです。
  • SleepDoctor:SleepFuture自社および提携先の睡眠クリニックです。
  • SleepStore:睡眠関連商品やサービスを提供します。
  • SleepEdu:睡眠や健康に関するオンライン教育をおこないます。
  • SleepCloud:研究開発向けのあらゆるデータやシステムです。

<Sleep Future社の運営チーム>

Sleep Futureの公式サイトへ

Sleep Futureの仮想通貨

Sleep Futureの仮想通貨は「$SLEEPEEトークン」になる予定です。

$SLEEPEEトークンを保有しているユーザーはDAOの投票権を得られます。

ステーキングすることも可能になるようです。

Sleep Future社が提供する「SleepStore」にて睡眠関連商品やサービスの支払いにも使えます。

Sleep Futureの公式サイトへ

Sleep Futureの稼ぎ方

Sleep to Earnをするためには、しっかり健康的な睡眠を取る必要があります

快眠した後、毎日$SLEEPEEトークンを獲得することができます。

その時、睡眠の質のスコアに基づいて$SLEEPEEトークンを獲得します。

これは、睡眠モニタリングアプリSLEEPEEを通じて行われます。

例えば、ユーザーのスリープスコア100%の場合10USDT相当の$SLEEPEEトークン、84%の場合8.4USDT相当の$SLEEPEEトークンといった割合で獲得できます。

また、$SLEEPEEトークンはステーキングすることで追加の報酬を得たり、ユーザーの会員ランクに応じたブースターボーナスも存在します。

会員ランクは

  • Silver:シルバー
  • Gold:ゴールド
  • Platinum:プラチナ
  • Black Titanium:ブラックチタン

の4つに分かれており、一定期間以上ステーキングされた$SLEEPEEトークンの量に応じてランク付けされます。

獲得した$SLEEPEEトークンはアプリSLEEPEE内に保存され、アプリ内でのP2PやSleepeeStore、SleepTownで利用することができます。

アプリの残高(ノミナルバランス)をリアルな残高(リアライズドバランス)に変換するためには、KYCスロットの資格を得る必要があります。KYCスロットへの参加には、$SLEEPEEトークンのステーキングとそのリワード期間中のアンロックが必要です。

KYCスロットのロックを解除した後、アカウントを通じてSLEEPEEトークンを外部ウォレットアドレスに出金することができます。

外部ウォレットの出金には、2%の出金手数料がかかります。

まとめ

Sleep to Earnをコンセプトにしたプロダクト「Sleep Future」について解説してきました。

寝るだけでお金が稼げると聞くととても魅力的に感じます。

しかし、一方で時間が経つにつれ売り圧力に耐えることができるのかが今後、鍵かと思われます。

まだ始まっていないたいめ、仕様が分からない部分もあります。

初期ユーザーは恩恵を受けられる可能性もありますので今のうちにチェックしておくと良いでしょう。

Sleep Futureの公式サイトへ

NFTゲーム

2023/1/30

NFTゲーム「Tearing Spaces」の始め方と稼ぎ方、仮想通貨TSCとTSGについて解説!

3人のチームを組んでダンジョンをクリアしたチームが勝利するPvPゲーム「Tearing Space」をご紹介します。 3対3のPvPと聞くと直接対決をイメージますが、Tearing Spacesはより早くボスを倒した方が勝利するゲーム仕様になっています。チームで連携して早くボスを倒したり、相手チームの進行を邪魔したりするなどこれまでとは違うPvPを楽しめることができます。 現在はデモプレイをすることができるため、早めにゲームを体験しておきたい方は是非公式サイトからダウンロードしましょう。また、近日オープン ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/31

NFT×TCG「CROSS THE AGES」の始め方と稼ぎ方!仮想通貨(CTA)についても

NFTゲームであり本格的なTCG(トレーディングカードゲーム)でもある「CROSS THE AGES」をご紹介します。 多数抱えている専属デザイナーによる美しいグラフィックのカードでプレイすることができます。無課金でもプレイすることができます。 カードパックはすでにOpenseaで販売されており、とても高い金額で売買されていることからも期待感の大きさを知ることができます。 この記事では、CROSS THE AGESの概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 CROSS THE AGES ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/25

NFTゲーム×本格TPS「Bullet Chain(バレットチェーン)」の始め方と稼ぎ方!ランドセールの参加方法も解説

NFTゲームであり本格的なTPSでもある「Bullet Chain(バレットチェーン)」。 TPSとは 三人称視点のシューティングゲームのこと。 TPSは、PUBGやFortniteなど既に世界的に人気となっているジャンルですが、未だ遊んで稼ぐ「Plat to Earn」のエコシステムが完璧に組み込まれたゲーム例はありません。Bullet Chainは、世界的に人気のあるTPSに「Plat to Earn」のエコシステムを本格的に取り入れた新しいTPSです。 現在アプリ開発中のためプレイをすることはできま ...

ReadMore

NFTゲーム

2023/1/13

NFTゲーム×本格FPS!SHRAPNEL(シュラプネル)の始め方と稼ぎ方!おすすめする理由も

NFTゲームであり本格的なFPSでもある「SHRAPNEL(シュラプネル)」。 スリリングなPvPスタイルやハイクオリティぶりから、SNS等で評判になっています。 この記事では、SHRAPNELの概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SHRAPNELとは?遊び方やNFTの種類 『SHRAPNEL』はUnreal Engine 5で開発されており、このエンジンを活用するメリットとしては、非常に美しい映像を再現できる点にあります。 Avalancheブロックチェーンのサブネットと呼ばれ ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/12/8

Meta Toy City(メタトイシティ)の稼ぎ方やWL(ホワイトリスト)、おすすめする理由も

ドット絵が可愛いアクションNFTゲーム「Meta Toy City(メタトイシティ)」は2022年12月7日から、CBT(クローズド・ベータ・テスト)が開始。 インフルエンサーからの評判も良く、突如人気のNFTゲームとなっています。 この記事では、Meta Toy City(メタトイシティ)の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 Meta Toy City(メタトイシティ)とは?NFTの種類を解説 Meta Toy City(メタトイシティ)は、ドット絵のキャラクターを操作して敵を ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town