NFTゲーム

プロジェクトゼノ(XENO)儲かった稼ぎ方と実績!どのくらい稼げるのか?について解説!

当サイトにはPRリンクが含まれます

keyring-exchange

PROJECT XENOは、人気YouTuberヒカル氏がアンバサダーに就任したことで話題のNFTゲームアプリです。XENOは、今までの課金型ゲームと違い、プレイして稼げるゲームでもあります。

筆者も実際にプレイしていますがPROJECT XENOは、戦略性が高く時間を忘れてプレイしてしまうほど面白いPvPゲームです。

この記事では、「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」どのくらい稼げるのか?実際に儲かった額を公開します。さらに、具体的な稼ぎ方について解説します。

当記事において

当サイトでは、筆者の稼いだ実績及び経験談を閲覧することができます。これらの情報は何かを保証するわけではございませんので、投資や課金をする際は自己責任でお願いします。

【全員当選】プレゼントキャンペーン実施中!

GAROとXENOがコラボ!

「GAROチケット」が必ず当たるキャンペーンを開催中!参加者全員にプレゼント!

GAROチケットは、希少な「GAROコラボ限定キャラ」が当たる可能性のある特別なチケット!

さらに、今回はGAROチケットが特別に2枚プレゼントされます!

締切は2月25日(日)23:59まで

これを機に、ぜひPROJECT XENOアプリを無料ダウンロードしてキャンペーンに参加しましょう。

アプリダウンロードこちらから

*アプリダウンロード後、キャンペーンの詳細はこちらから!

1.プロジェクトゼノでどのくらい稼げる?現プレイヤーが解説!

プロジェクトゼノを正式リリースからプレイしている筆者が、実際にどのくらい稼げるのか?解説していきます。

プロジェクトゼノは、NFTを所有することで、プレイヤー同士のリアルバトル「バトルアリーナ」で勝利すると、ゲーム内通貨Uコインを稼げるというのが基本的な仕組みです。

ここからは、NFT一体あたり、どのくらい稼げるのか?解説していきます。

NFTには、CHARGEゲージというシステムがあり、どのNFTでも一体あたり250ドルを必ず稼ぐことができます。

*1Uコイン=1セント

既存の課金型ゲームとは異なり、ゲームを楽しみながら250ドル(25000Uコイン)を稼げるのが魅力です。

Uコインは日本円に換金することが可能です。

また、保有しているNFTは、マーケットプレイスで売りに出して稼ぐこともできます

実際に数万円稼げた!

さらに、課金の有無に関係なく、NFTを獲得できるNFTボックスがドロップする可能性があります。

無課金の方でもNFTボックスは、ドロップします。

実際にプレイしている筆者も、チャームのNFTボックスがドロップしました。

中身は、龍チャームのNFTを入手し、当時の価格で200ドルで売ることができました。

約26,000円ほど儲かりました。

はじめは、無課金で始めて、ゲームを楽しみながらNFTボックスを狙っていくのがおすすめです。

ある程度、ゲームに慣れてきたタイミングで、NFTの購入を検討してみてもよいでしょう。

アプリダウンロードこちらから

2.XENOの稼ぎ方!おすすめ3選

PROJECT XENOが一般的なゲームと違うのは、稼げる点です。

XENOは、無課金でも稼げる可能性がありますが、NFTで遊んだり、売ったりすることで稼げるのが基本的な仕組みとなっています。

正式リリースからプレイしている筆者が、XENOで稼げる方法をおすすめ順で解説していきます。

  1. UコインガチャでNFTを獲得する
  2. NFTボックスのドロップで稼ぐ
  3. バトルパスで稼ぐ
  4. 大会で入賞して稼ぐ
  5. NFTを購入して遊んで稼ぐ

1.ガチャでNFTを当てる

ガチャでNFTを当てることは、確率は低いですが、誰でも手軽に始められる方法です。

300Uコイン(約450円)で、1回ガチャを回すことができます。

Uコインガチャは、確率でNFTやジェネシスを獲得できるチャンスがあります。

運次第で、希少価値の高いXENOの獲得が可能です。

今なら、バトルパスで無課金でも合計4,300円相当の3,000Uコインを獲得できます

バトルパスは、勝敗に関係なく相手XENOを撃破した数によって進行して獲得できる報酬です。

つまり、バトルパスで獲得した3,000Uコインを使用して、無料で10回ガチャを回すことができます。

バトルパスは、シーズンごとにリセットされるため、Uコインの報酬量によって毎シーズンガチャを回すことができます。*報酬内容はシーズンごとに異なります。

アプリダウンロードこちらから

2.NFTボックスのドロップで稼ぐ

PROJECT XENOでリスクが少なく稼げる方法が、NFTボックスで稼ぐことです。

NFTボックスは、確率でドロップして入手することが可能です。

ドロップは、課金有無に関係なく誰でも入手できます。

どのアリーナ階層でも入手できるため、初期段階でもチャンスがあります。

実際にプレイしている筆者も、チャームのNFTボックスがドロップしました。

NFTを200ドルで売り、約26,000円ほど儲かりました。

NFTボックスには、キャラクター、ウェポン、チャームの3種類があります。

  • キャラクターのNFTボックス
    →キャラクターのNFTボックスを開封すると、250ドルの収益を得ることができるNFTが手に入ります。特にパッシブスキルが強力なキャラクターは高額で売れる可能性もあります。
  • ウェポンのNFTボックス
    →ウェポンは、武器のNFTが入っています。レジェンダリーのウェポンを入手すれば、約1,000ドルで取引できる可能性があります。
  • チャームのNFTボックス
    →チャームは、アクセサリーのNFTが入っています。エピックのチャームでも600ドル、レジェンダリーのチャームではなんと3,000ドルから4,000ドルで取引されています。

現時点では、特にチャームのNFTボックスが注目されています。

チャームのレジェンダリーは、30万円以上で取引されるNFTです。チャームのNFTひとつで、大きく儲けることができます。

取引価格は、変動するため、公式サイトのマーケットプレイスで確認しましょう。

ただし、NFTボックスの開封にはGコインが必要であり、高額なNFTが当たる可能性がある一方で、一部課金が必要になる点に注意が必要です。

アプリダウンロードこちらから

3.バトルパスで稼ぐ

今なら、バトルパスで無課金でも合計4,300円相当の3,000Uコインを獲得できます

さらに、9,600円の有料バトルパスには、NFTボックスやアイテムが付いてきます。

なんと、パラディンXENO確定NFT-BOXから、十数万円以上の価値あるパラディンGENESIS 35が確率で当たる

下記を含めた、NFTボックスが2つ付いてきます。

  • パラディンXENO確定NFT-BOX 1個
  • パラディンWAPON確定NFT-BOX 1個
  • 3,000Gコイン
  • 80,000ゴールド以上
  • 他育成に役立つアイテム

バトルパスで稼ぐ方法は、9,600円程度の多少の課金は必要になりますが、現時点で一攫千金を狙える方法です。

NFTボックスは、開封すれば確実にNFTを入手できるため、ガチャよりも下振れが少ないかつ、運がよければ確率で希少価値の高いNFTが入手可能です。

特に、NFTボックスのウェポンは、なんと数十万円以上の価値があるレジェンダリーが当たる可能性があります。

バトルパスは約1万円で購入できる、非常にお得な機能です。

微課金で稼ぐなら、バトルパスがおすすめな方法です。

アプリダウンロードこちらから

4.大会で入賞して稼ぐ

大会で入賞する方法は、難易度は最も高いですが、実力次第で豪華賞金やNFTを獲得することが可能です。

XENO大会は、毎週末にオンラインで開催されます。

これらの大会は、プレイヤーが自らの技術と戦略を駆使して上位に入賞することで、出金可能なUコインや、価値あるNFTなどの豪華報酬を手に入れることができます。

さらに、各シーズンの最後には、最強のプレイヤーを決定するための最強決定戦が開催されます。このイベントでは、賞金総額数百万円が用意されており、トッププレイヤーは大きな報酬を獲得することが可能です。

XENO大会の特徴の一つは、大会ごとに異なるルールが設けられていることです。これには、運営が用意した特定のXENOやアイテムを使用する縛り、特定のXENOクラスのみを使用する縛り、またはレアリティに基づく縛りなどがあります。これらの変化に富んだルールは、プレイヤーに対して常に新鮮な挑戦を提供し、戦略的な思考と適応能力を試す機会を与えます。

XENO大会では、実力と戦略が報酬に直結します。自分のスキルを磨き、さまざまな戦略を駆使して大会での勝利を目指すことで、豪華報酬を手に入れることができます。

アプリダウンロードこちらから

5.NFTを購入して遊んで稼ぐ

XENOで遊びながら稼ぐ方法が、キャラクターのNFTを購入する方法です。

NFTは、PvPのアリーナバトルで、勝利することで仮想通貨Uコインを稼ぐことができます。

NFTには、CHARGEゲージというシステムで、どのNFTもー体あたり25000Uコイン稼げるようになっています。

Uコイン=1セントに設定されています。

そのため、NFT1体につき必ず250ドル稼ぐことができます。

CHARGEゲージがゼロになり稼げなくなったら、NFTを1体合成することで再び250ドル稼ぐことができます。

NFTは公式サイトのマーケットプレイスで購入できます。

NFTの購入金額は、価格が変動するため、マーケットプレイスでご確認ください。*Mコイン(マーケットコイン)=1ドル設定

正式リリース時は150-160ドルでしたが、8月時点では80ドルと大きく価格が下がっています。

80ドルで購入して、NFTで250ドル稼ぐことで堅実に収益が得られます。

さらに、保有しているNFTは、いつでもマーケットプレイスで売りに出すことができます。

*購入後、2週間経つまでは出品できません

希少価値の高いNFTやパッシブスキルが強力なNFTは高値で取引できる可能性が高いです。

より高い価格でNFTを売るには、高パッシブスキルにしてからNFTを販売することです。

NFTのパッシブスキルをリロールして、高レベルや強力なパッシブスキルを獲得した後に販売すると、より高値で取引される可能性があります。

筆者も、実際にXENO(ニンジャ)のパッシブスキルをレベル10にしてから、売却したことで600ドル稼ぐことができました。

NFTが売れると、自動的にBSCチェーンのUSDTが入金されます。このUSDTBSCチェーンであり、ETHチェーンとは異なるので注意してください。

アプリダウンロードこちらから

3.XENOは稼げるのか?実際に儲かった実績を公開!

PROJECT XENOで正式リリースからプレイし始めて、実際に稼げるのか?儲かった実績を公開していきます。

現在の稼いだ額は、NFTを5つ売却し、合計2,550ドル稼ぎました。

手数料を引いて、日本円で合計295,441円稼ぐことができました

投資額が423,900円(NFTセール、育成費用、リロールなど)なので、利益はマイナスです。

しかし、現在NFTキャラクター4つ、チャームNFT7つをNFT計11つ保有しています。

NFTを仮に全て売った場合、利益は数万円以上を見込めます。

アプリダウンロードこちらから

4.実際に稼げた口コミやNFTボックスの入手

実際に、NFTボックスの入手や稼げた口コミをいくつか紹介していきます。

実際にある口コミ

  • レジェンダリーは高額で売れた
  • 無課金でもUコインを稼げる
  • 無課金でもNFTボックスを入手できる
  • 50万円の価値があるNFTがドロップした
  • どのアリーナ階層でもNFTボックスがドロップ
  • NFTボックスで実際に稼げた

4580ドルでレジェンダリーのNFTが売れた口コミです。レジェンダリーは一攫千金のチャンスがあります。

宝箱から仮想通貨Uコインからドロップするようになりました。NFTを購入しなくでも、無課金でUコインを稼げるので、プレイしてみてください。

無課金でNFTボックスを入手した口コミがあります。実際に、無課金でもNFTボックスを入手できるので狙っていきましょう

なんと、50万円の価値があるNFTがドロップした口コミがあります。NFTボックスには、夢がありますね。

NFTボックスは、どのアリーナ階層でも入手することができます。実際にアリーナ4でNFTボックスを獲得できたようです。

実際に入手したNFTを売って稼いだ口コミです。入手したNFTは、すぐにマーケットプレイスで売ることができます。

\プロジェクトゼノを今すぐプレイ!/

アプリダウンロードこちらから

5.PROJECT XENOの仮想通貨$UXE,$GXEについて

PROJECT XENOは、$UXEユーティリティトークンと$GXEガバナンストークンの2種類があります。

$UXEユーティリティトークン

$UXEは、ゲーム内で使用されるユーティリティトークンです。アリーナバトル勝利時に一定の確率で獲得できます。$UXEはゲーム内でNFTの生成やアイテム購入など、ゲームを有利するめるために使用されます。

UXEコントラクトアドレス

0x94EF1c2d0F7Dc899978944F2898d78a255AFad3E

$GXEガバナンストークン

$GXEは、ガバナンストークンです。NFTの生成やNFTの価値を向上させることなどに使用される仮想通貨です。ステーキングにも用いられます。

主にGXE Global、ビットポイントに上場しています。

GXEコントラクトアドレス

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6

仮想通貨GXE/Gコインはどこで買える?国内取引所での買い方について解説!【XENO/ゼノ】

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、革新的な技術と先進的なコンセプトを持つNFTゲームです。 PROJECT XENOの仮想通貨であるGXEは、独自の価値を持ち、投資やトレードの対象として ...

続きを見る

PROJECT XENOのまとめ

PROJECT XENOは、XENOたちのスキルカードを戦略的に活用しながらバトルを進める面白いPvPゲームです。

プレイヤーは陣形配置やスキルの選択によって戦況を左右し、限られたリソースの中で最適な戦術を選択して勝利を目指します。

また、ゲームをプレイしながら稼げる可能性もあります。

まずは無料で試してみて、ゲームは自分に合っているかを確かめてみましょう!

ちなみに、リセマラ方法やおすすめの初期クラス構成については下記記事にまとまっています。

project-xeno-risemara
プロジェクトゼノ(XENO)でリセマラはすべき?やり方も解説!おすすめの初期クラス構成も

この記事ではPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のリセマラの手順やそもそもリセマラをすべきかどうかを解説。 加えて、おすすめの初期クラス構成についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。 ...

続きを見る

\プロジェクトゼノを今すぐプレイ!/

アプリダウンロードこちらから

PROJECT XENO記事一覧







  • この記事を書いた人

gemefi.town運営事業部

gamefi.townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式Twitterも合わせてチェック!

-NFTゲーム