NFTゲーム

NFTゲーム「Big Time」とは?特徴や稼ぎ方・始め方を解説します!

my-rich-farm-banar

Big Timeがどのようなゲームなのか気になっていますね?

Big Timeはまだ正式にローンチされていないゲームですが、ゲーム内で使用されるNFTの売買のみできるようになっています。

この記事では、なぜBig Timeが注目されているのかについて解説した上で、現状わかっているNFTの活用方法について述べていきたいと思います。

弊サイトは、正式ローンチ後にゲームをプレイする予定ですので、また新しい情報が得られましたら、随時更新いたします。

Big Timeの公式サイトへ

Big Timeの最新情報

ゴールドパス保有者向けの早期ゲームプレイを発表!2022年4月19日開始!

ゲームを早くプレイしたい、有利に進めたいという方は、アクセスパスの購入を検討することをおすすめします。

アクセスゴールドパスの買い方については、「Bigtime 始め方」に詳しく記載しています。ぜひ、参考にしてください。





Big Timeとは?

Big Timeは2022年中に正式ローンチが予定されているアクションRPGゲームです。

2021年1月現在、ゲーム内で使用されるNFTを購入することのみ可能となっています。

このゲームが非常に注目されている理由の一つに豪華な制作チームがあげられます。

メタバース「Decentraland」のメンバーを中心に、フォートナイトでお馴染みのEpic Gamesや、Call of Dutyを作るInfinity Wardで経験を積んだメンバーで構成された会社Big Time Studiosによって開発されています、

Big Timeでは宇宙の終焉に召喚されたタイムトラベラーとしてプレイし、冒険に参加します。マルチプレイヤーに対応したアクションRPGで、最大6人でチームを組んでダンジョンに入り、モンスターを倒していくというようなゲーム内容を予定しています。

CPOのアレクサンダー氏によると、God of Warの様な高速アクションゲームプレイと、World of WarcraftやDiabloのような協力プレイを組み合わせたような仕様になるそうです。

クラスシステムについて

2022年1月現在、プレイヤーが選択できる「クラス」と呼ばれるキャラクターは

  • 攻撃系のタイムウォリアー
  • 魔法系クロノマンサー
  • ステルス・スピード系のシャドウブレード
  • 防御・ヒール系クォンタムフィクサー

が発表されており、複数のクラスをその場で切り替えることも可能なようです。

武器について

武器はクラスに合わせたものとなっており、

  • バトルアックス
  • デュアルブレード
  • 両手グレートソード
  • ソード&シールド
  • クォンタムスタッフ
  • ウォーハンマー

が発表されており、これらはNFT化されゲーム内で取引できる可能性が高そうです

武器それぞれにパラメーターがあり、ユニークな特徴を持っています。

武器はNFTとして売買できるようになりそうです。

Big Timeの公式サイトへ

Big Timeの仮想通貨

2022年1月現在、Big Timeで活用される仮想通貨(以下、トークン)はローンチされていません。

しかし、事前情報として唯一明らかになっている事実があり、それはゲーム内でしかBig Timeのトークンを入手できないということです。

Big Timeで活用されるトークンの情報が更新されたら、記事も更新いたします。

Big Timeの稼ぎ方

ここからは、2022年1月現在発表・販売されているNFTやトークンの使用方法、稼ぎ方について紹介します。

2022年1月現在、購入可能なNFTとして、コレクタブルカードなどコレクションアイテム、早期アクセスVIPパスの他に、「SPACE」と呼ばれるNFTがあります。

SPACEの総供給量は60万個でそのうちの6万個が2021年末にプレセールで売り出され完売しました。

現在は、2次流通売買が始まっており、BIG TIME公式サイトで売買できます。

なぜこれほど、Spaceが人気になったのかというと、SPACEを利用することでプレイ中にトークンを獲得できるからです。

Big Timeのトークンは、開発チームや投資家を含む誰に対しても事前販売されていません。トークンを取得する方法は、SPACEを使ってゲームをプレイすることのみです。

SPACEは、おそらくかなり重要となってくると予想されるアイテムでBig Time Marketplaceで購入するか実際のゲームプレイができるようになってからゲーム内で収集するしかありませんす。

SPACEを持っていれば、Big Timeにて大きなスタートダッシュを切れるかもしれません。

Big Timeの公式サイトへ

ここからは、SPACEを利用したトークン獲得までの流れをご紹介します。

※今後、仕様変更などで内容が変わる可能性もあります。あくまで現在時点での情報をまとめたものになります。

STEP 1. タイムマシン+SPACE拡張

Big Timeではゲームの初期段階で、特定のレベルに達した後、すべてのプレーヤーに「タイムマシン」と呼ばれるものが与えられます。パーソナルメタバースとも言われるタイムマシンは友達と遊んだり、NFTや戦利品を紹介したりするためのスターターホームといえます。

そのタイムマシンをアップグレードして拡張するのが「SPACE」です。6つの異なるレアリティ(レア、エピック、レジェンダリー、ミシック、エグザルテッド)と、スペースの3つの異なるサイズ(スモール、ミディアム、ラージ)があります。

STEP 2. タイムキーパー召喚

SPACEには「タイムキーパー」と呼ばれるものが召喚でき、ロックを解除するかマーケットプレイスから購入することもできます。

SPACEのサイズまたは希少性の増加は、より多くのタイムキーパーをサポートします。

STEP 3. 砂時計入手

続いて、タイムキーパーから取得できる砂時計と呼ばれる特別なゲーム内アイテムを使用する必要があります。

プレイヤーはマーケットプレイスから砂時計を購入するか、ギルドから砂時計を借りることもできます。

STEP 4. 砂時計を手にゲーム内トークンを探す

砂時計を適切に装備したプレイヤーは、敵と戦いなどでトークンを受け取ることができます。

しかし、時間は無制限ではありません。プレイヤーは定期的にタイムキーパーにアクセスして、砂時計の砂がなくなる前に補充する必要があります。砂時計を充電すると、プレイ中にトークンを見つけ続けることができます。

Big Timeの始め方

Big Timeは、アーリーアクセスパスを持っていると、ゲームを早く始めることができるため、ご興味がある方はアーリーアクセスパスを購入して早期にプレーすることをおすすめします。

Big Timeを始めるには、アカウントを作成し、アクセスパスを購入する必要があります。

<合わせて読みたい記事>

crypto-trade-no.1
【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!

これからNFTゲームを始めようと考えているけど、どの取引所で暗号資産を購入すればいいか悩んでいますね。 取引所選びに失敗すると、高額な手数料がかかる場合があり注意が必要です。 これからNFTゲームを始 ...

続きを見る

Big Timeアカウント作成

STEP1:公式サイトからBig Time Marketplaceにアクセス

まずは、Big Timeの公式サイトにアクセスして、「Explore the Marketplace」をタップしましょう!

Big Timeの公式サイトへ

STEP2:googleアカウントでアクセス

次に右上の「Sign in」からGoogleアカウントでログインしましょう!

STEP3:ウォレットに仮想通貨を送信する

右上のアイコンから「Deposit」→「Crypto」を選択すると、預金用のアドレスが出てきますので「Create Wallet Address」をタップして、預金用アドレスをアクティブにしましょう。そして、ここに規定の仮想通貨(USDC)を送信しましょう。

送信できたら、Big Time Marketplaceで売買をすることができるようになります。

Big Timeアーリーアクセスパスを購入

Big Timeには、アーリーアクセスパスがあります。アーリーアクセスパスは、ゴールド、シルバー、ジェイド、ルビーがあります。購入できるのは、ゴールド、シルバー、ジェイドになります。

アーリーアクセスパスを持っていると、ゲームを早く始めることができるため有利に進めることができます。

アーリーアクセスパスは、OpenseaやBinance、Big Timeマーケットプレイスで購入することができます。今回は、Openseaで買う方法を解説します。

事前に自分のウォレットにイーサリアムを送金しておく必要があります。

まずは、国内取引所でイーサリアムを購入しましょう。

国内取引所でイーサリアムを購入したら、MetaMaskのウォレットアドレスを確認し送金しましょう。送金を確認できたら、Openseaのアーリーアクセスパスにいきましょう。

購入するアーリーアクセスパスを選択し、「Buy now」で購入することができます。ウォレット接続していない場合は、OpenseaとMetaMaskを接続して購入しましょう。

Openseaでアクセスパスを購入する

ゲームをインストール

Openseaやその他マーケットプレイスでアクセスパスの購入を完了したら、Big Time公式サイトにアクセスして、アーリーアクセスパスを引き換えを行います。

マーケットプレイスの右上隅にあるプロフィールの下のドロップダウンメニューからVIPパスを引き換えることができます。

アーリーアクセスパスを購入した場所(Big Time Marketplace、OpenSea、またはBinance)を選択します。

OpenseaまたはBinanceからアーリーアクセスパスを購入した場合は、WalletConnectまたはMetamaskを使用して、アーリーアクセスパスNFTを含むウォレットを接続します。

選択したウォレットをクリックした後、ウォレットの接続要求を受け入れます。

ウォレットが接続されると、「署名が必要」ページが読み込まれます。オレンジ色のボタンをクリックして、選択したウォレットに署名リクエストを送信します。

ウォレットまたはマーケットプレイスアカウントから引き換えるパスを選択します。早期アクセス期間が到来した場合にのみ、パスを引き換えることができます。

アーリーアクセスパスの引き換えが処理されます。

引き換えられたら、ダウンロードボタンをクリックしてビッグタイムランチャーをインストールします。

インストールが完了したら、ビッグタイムをプレイする準備が整いました。実際にプレイしてみましょう!

BigTimeは現在、PCはWindowsシステムのみをサポートしています。

まとめ

  • Big Timeは超豪華なメンバーで制作されているアクションRPGゲームで、かなり面白そうな仕上がりになりそう
  • SPACEはトークンを得るのに必要で、稼げるかどうかに大きく関わってくるNFT

現状では、この2点を押さえておけば良いでしょう。

ちなみに、Big Timeは、特許を取得しているオフチェーンの管理システムにアイテムを保管し、NFTと通常のアイテムの両方が共存できるプライベートデータベースで管理されます。

自分で動作をしたり、外部マーケットなどでの購入しない限りは基本的にオフチェーンで動くようなので、比較的ブロックチェーンに詳しくない方でも利用しやすい仕様になりそうです。

どちらにせよ、SPACEの機能やゲーム性など、まだまだわからないことも沢山あります。また、新しい情報があれば発信していきたいと思います。

Big Timeの公式サイトへ

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town