chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

my-rich-farm-banar

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。

この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。

実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。

Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要とNFTについて

Chain of Legendsは、バイナンススマートチェーン(BSC)で開発されている放置系NFTゲームです。

2022年8月現在、まだできることを少ないですが、将来的には本格的なRPGゲームの提供を予定しています。

ゲームタイトルChain of Legends
ジャンル放置系PRGゲーム
ブロックチェーンバイナンススマートチェーン(BSC)
ゲームトークン$CLEG
初期投資金額無料〜
元本回収目安無料の場合:0日 / 課金した場合:1週間程度〜
報酬$CLEG
対応機種PC
公式サイトhttps://chainoflegends.com

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

基本的なゲーム概要

2022年7月現在、Chain of Legendsは、主に以下の3つの要素で構成されています。

land-building-cleg-chain-of-legends

  1. マイニング用建物:CLEG Token Mine
  2. 土地:Desert / Common / Uncommon / Rare / Legendary
  3. トークン:CLEG

※他にも現在未実装の建物や資源などがあります。下記にて解説しています。

稼ぐためには、土地とCLEG Token Mineを使ってCLEGトークンを採掘する必要があります。

サインインした段階でトークンを採掘できるレベル1の建物「CLEG Token Mine」があり、マーケットプレイスにて土地「Desert(砂漠)」を無料で入手することもできるので、この二つを活用すれば、実質無料からでもトークンを獲得することができます

もし、土地を購入する場合でも2022年8月現在、数百円程度と安い初期投資で始めることができのでとても始めやすいです。

現在は、CLEGトークンのマイニングのみが可能ですが、今後は他の資源の採掘やUnit(部隊)、それを訓練するBarracks(兵舎)、そしてAdventureのダンジョンや宝島に派遣して報酬を得ることができるPvEやPvPの実装も予定中期待大のゲームになっています。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of Legendsの仮想通貨や資源について

Chain of Legendsには1つのトークンと未実装の2つの資源があります。

  • CLEGトークン
  • Stone(石)
  • Iron(鉄)

CLEGトークン(仮想通貨)

CLEGは、ゲームのメインとなるトークンでPancake swapなど取引所で入手することができます。

土地を購入する際には必ず必要となります。

CLEGは、土地とCLEG Token Mineを利用し採掘することで増やすことができます。

CLEGの現在の価格は下記をご参照ください。

Stone(石)※未実装

石は、Iron Mine(鉄鉱山)やBarracks(兵舎)の建設やアップグレードに必要となります。

また、部隊のカタパルトを作るのにも必要になります。

マーケットで入手するか、Stone Mine(石山)で採掘することができます。

Iron(鉄)※未実装

鉄は、Barracks(兵舎)の建設とアップグレードに必要となります。

また、多くの兵士を訓練するためにも鉄は必要です。

マーケットから入手するか、Iron Mine(鉄鉱山)で採掘することができます。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of LegendsのNFT

Chain of LegendsのNFTは、主に以下の3種類があります。

  • Land(土地)
  • Building(建物)※CLEG Token Mine以外未実装
  • Unit(部隊)※未実装

Land(土地)

稼ぐためには最重要なNFTとなります。

土地に、建物を配置することで資源やトークンを稼ぎ始めることができます。

それぞれの土地には、限られた量の資源があります。土地の資源がなくなると、その土地は消滅する仕様です。

※追記:CLEGトークンを収穫すると土地NFTのキャパシティが0に戻っていましたがバグだったようです。土地NFTはキャパシティ分までのみCLEGトークンを獲得することができます。

daily-tokens-mine-chain-of-legends

また、インフレを抑制するために、多くのユーザーが土地資源を採取すると報酬プールのトークンは減少し、分配は遅くなる仕組みが実装されています。

つまり、土地には先行者利益があります。

ゲーム開始時には、毎日2000個の土地が購入できるようになります。これらの土地からは合計で1,300,000CLEGトークンを採掘することができます。

各サイクルごとに、トークンの採掘量は5%ずつ減少します。

ちなみに最初のサイクルは、すべての土地が売り切れるまで最低でも10日間、2番目のサイクルは11日間と、すべてのサイクルは前のサイクルより1日長くなる仕様です。

土地は、基本的にはChain of Legends内に実装されているマーケットプレイスで購入しますが、NFT Genesis BoxというNFTボックスからも入手できます

NFTボックスからは、なんと30〜45個の土地がまとめて入手することができます。

サイクル #2で販売されるNFTボックスは、サイクル #1で販売されたNFTボックスよりも獲得資源が5%少なくなります。

NFTボックスは、NFTマーケットプレイスtofuNFTもしくはLiquidiftyで入手することができます。

NFTボックスの名前CobaltPyriteCopperGold Box
土地の数45403030
ドロップ率Common 94%
Uncommon 5%
Rare 1%
Common 46%
Uncommon 50%
Rare 4%
Common 37%
Uncommon 45%
Rare 15%
Legendary 3%
Common 0%
Uncommon 36%
Rare 44%
Legendary 20%

土地には、5つのレアリティがあり、それぞれ獲得できるトークンの枚数が決まっているのが特徴です。

chain-of-legends-lands

  • Desert(砂漠):〜25トークンを採掘でき、鉄と石の資源を持ちません。マーケットプレイスから無料で手に入れることができますが、限りがあります。一定数以上買われてしまうとなくなり、1時間ごとに117個の土地が補充されマーケットに並びます。ただし、獲得率(Production Rate)-25%になっています。(1日あたり2800ランド使用可能)
  • Common:~235トークンを採掘でき、鉄と石の資源を持ちます。(1日あたり1400ランド使用可能)
  • Uncommon:~700トークンを採掘でき、鉄と石を持っています。獲得率+10%の特典があります。(1日あたり480ランド使用可能)
  • Rare:~2800トークンを採掘でき、鉄と石の資源を持っています。獲得率+20%の特典があります。(1日あたり100ランド使用可能)
  • Legendary:〜14000トークンを採掘でき、鉄と石の資源を持っています。獲得率+30%の特典があります。(1日あたり20ランド使用可能)

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Building(建物)

CLEGトークンや資源を集めるためには、土地の他に建物も必要です。

初期状態でも、CLEGトークンを採掘できるレベル1の建物「CLEG Token Mine」が配布されています。

建物には容量があるので、満杯になって動かなくなる前に資源を回収する必要があります。

建物のレベルについて

建物は、レベルをあげるごとに生産量が上がりますが、コストもかかります。レベルアップには建物のレベルに応じて時間がかかります。

10%多く資源を支払うことで、残りのアップグレードタイマーから24時間を差し引くことができます。

例えば、アップグレードに1000トークンと3日必要な建物に対して、1300トークンを支払うと、即座にアップグレードすることができます。

建物の体力について

建物には体力があります。HPは1日に2ずつ減っていき、0になると動かなくなります。HPを20失うごとに、5%の性能がダウンします。

HPを100回復させるための修理費用は、建物価値(現在のレベルに達するまでに建物を建ててアップグレードする費用)の50%です。

建物には主に以下の4種類があります。

building-chian-of-legends

  • CLEG Token Mine
  • Stone Mine(石山)※未実装
  • Iron Mine(鉄鉱山)※未実装
  • Barracks(兵舎)※未実装

レベルとアップグレードおよび費用や生産量の関係性は下記の通りです。

レベル12345678
アップグレード時間012時間24時間36時間48時間60時間72時間84時間
費用01,000CLEG2,000CLEG4,000CLEG8,000CLEG16,000CLEG32,000CLEG64,000CLEG
1日あたりの生産量50CLEG95CLEG181CLEG343CLEG652CLEG1,238CLEG2,352CLEG4,469CLEG
容量50CLEG100CLEG200CLEG400CLEG800CLEG1,600CLEG3,200CLEG6,400CLEG

※上記土地NFTで解説した通り、1日あたりの生産量は変動する場合があります。

  • CLEG Token Mine:CLEGトークンを採掘できます。レベル1は誰でも無料で利用でき、1日あたり50CLEGの生産が可能です。
  • Stone Mine(石山):Stone(石)を採掘できます。2022年7月現在未実装です。
  • Iron Mine(鉄鉱山):Iron(鉄)を採掘できます。2022年7月現在未実装です。
  • Barracks(兵舎):兵舎はUnit(部隊)の訓練と戦闘後の回復に使用されます。2022年7月現在未実装です。

Unit(部隊)

Unit(部隊)は、Barracks(兵舎)で訓練をし、Adventureのダンジョンや宝島などPvEやPvP(※2022年7月現在未実装)に派遣して報酬を得ることができます。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of Legendsの稼ぎ方を2STEPで解説

Chain of Legendsで稼ぐには、まず土地を手に入れる必要があります。

STEP1:NFTを手に入れる

nft-open-chain-of-legends

左下の「Marketplace」にて土地NFTを購入もしくは、無料のDesert(砂漠)NFTを手に入れます。

tofuNFTやLiquidiftyでNFTボックスを入手している方は、右下「Open NFT Box」からボックスを開封します。

deposit-withdraw-chain-of-legends

有料の土地NFTをマーケットプレイスで購入する場合は、まずCLEGトークンをゲーム内へとデポジットする必要があります。左上の設定マークを選択して左側の欄に量を入力して、「Deposit」を選択、トランザクションを承認して完了です。

土地NFTを手に入れると、下部の「My Lands」に追加され、デフォルト画面である下部の「Home」にある建物「CLEG Token Mine」が稼働して紫色になります。

STEP2:CLEGトークンを収穫する

collect-repair-upgrade-chain-of-legends

土地NFTの入手が完了すると、CLEGトークンのマイニングが始まります。

CLEG Token Mineの「Collect」からCLEGトークンを収穫できます。

CLEG Token Mineを選択すると「Upgrade」から建物のレベルアップ「Repair」から建物を修繕することができます。

CLEGトークンの収穫は10CLEG以上から可能となり、初期のCLEG Token Mineレベル1では、1日〜50CLEG(持っている土地NFTによって-25%〜+30%)収穫することができます。

運用できる土地NFTは、現状1つのみが使用されます。

今なら、6ヶ月間1%報酬アップ中!

Chain of Legendの公式サイトへ

Chain of Legendsはどれくらい稼げる?元本回収はどれくらい?

Chain of Legendsは、現状コツコツ稼ぐゲームとなっています。

1日1回ポチる必要ありますが、数百円程度の超少ない初期投資で1週間もあればすぐに原資回収できます。

  • Commonの土地NFTを購入した金額:77CLEG
  • 1週間の獲得量:毎日50CLEG×1週間=235CLEG程度
  • 最終利益:獲得量-出金手数料=235CLEG-出金手数料(5%+100CLEG)=111.5CLEG

ほぼ1週間で元本回収しました。

初期状態では、1日あたり最大〜50CLEG(-25%〜+30%)程度かつ土地NFTのキャパシティが決まっています。ですので、もし最初から高いレアリティのNFTを購入すると元本回収までの期間は長くなると思います。

今後の展開によりますが、現状は地味にコツコツ稼ぐゲームといった感じです。

ただし、その分すぐにゲームが破綻しないように持続可能性が考えられています。

今なら、6ヶ月間1%報酬アップ中!

Chain of Legendの公式サイトへ

Chain of Legendsで効率よく稼ぐ攻略方法

Chain of Legendsをプレイする上での攻略方法として以下の点が挙げられます。

効率よく稼ぐ方法1:アップグレードに再投資すべきか判断する

CLEG Token Mineをアップグレードすれば、1日あたりの稼げる量は倍近く増えます。その分1000CLEG〜かかるので初期投資額がかなり増えます。

例えばCLEG Token Mineをレベル 2にアップグレードした場合

1000CLEGの追加投資÷1日あたり〜95CLEG=約11日間〜

程度回収までの日数が追加されます。しかし、逆に土地NFTの資源回収はおよそ半分程度の日数で収穫できます。

がんがん土地NFTを消費して回していきたい方はアップグレードを検討しても良いかもしれません。

自分の投資金額とどれだけの日数で初期投資額を回収したいかによって判断する必要があります。たくさん稼ごうと思うと初期投資額の回収は遅くなる傾向にあります。

効率よく稼ぐ方法2:頻繁に収穫する

CLEG Token Mineは、常に稼働しているので1日のキャパシティに達していない限り収穫時期をあまり気にする必要がありません。

また、収穫にトランザクションや手数料は発生しませんので、頻繁に収穫してCLEG Token Mineのキャパシティに達しないように管理することをオススメします。

ただし、CLEGトークンの収穫は10CLEG以上から可能になります。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of Legendsをおすすめする人

Chain of Legendsは多少の手間はかかりますが、ほぼ放置で稼ぐことができるNFTゲームです。

一方で、稼げる量は決まっているので、あまり高望みはできないと思います。ただしこれは他のプレイヤーも同じです。

また、今後PvPやPvEなど様々な機能が解放され、さらに盛り上がりを見せそうです。

ですので、完全放置で手間なく稼ぎたい時間のない人で、ゲームの将来性にも期待する方にオススメです。

また、無料でも始められることから、初めてのNFTゲーム入門のゲームとしてもオススメだと思います。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

無料でもできるChain of Legendsの始め方

ここからは実際にChain of Legendsの始め方を解説します。

始め方には2パターンあります。

  1. 無料で始める方法
  2. NFTを購入して始める方法

順番に解説していきます。

(1)無料で始める方法

無料で始める方は、「Chain of Legendsにサインイン」から始めましょう!

下記から公式サイトにアクセス!

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

「Play Now」→「Connect Wallet」とクリックしてメタマスクと接続します

「Sign」を選択して接続完了です。

※MetaMaskにバイナンススマートチェーンのネットワークを追加していない方も、ポップアップを承認することで自動でネットワークが追加、スイッチされます。

Market Placeから「Desert」の土地NFTを購入します。

無料です!このNFTでお試しプレイをすることができます。

(2)NFTを購入して始める方法

Chain of LegendsにてNFTを購入して稼ぐ方法を解説します。

とにかく、NFTゲームを始める上で、一番大事なのは送金手数料などの不要なコストを極力省いてお得に取引を行うことです。ここでご紹介している手順を踏んでいただくことで、最もお得にNFTゲームを始められますので、ぜひ参考にしてください。

$CLEGを『最速』で購入できるサービスの流れ

FTX Japan(国内取引所)
バイビット(海外取引所)
⇒メタマスク(ウォレット)
⇒パンケーキスワップ(分散型取引所)

具体的な手順一覧

  1. FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する
  2. 購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する
  3. BybitでBNB(バイナンスコイン)を購入する
  4. BNB(バイナンスコイン)をメタマスクに送金する
  5. パンケーキスワップでBNB(バイナンスコイン)をCLEGトークンにスワップする
  6. Chain of Legend公式サイトでメタマスクと接続する
  7. NFTを購入する
  8. ゲームプレイする

1.FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する

はじめに、日本円で暗号資産を購入し、Bybitに送金しましょう。送金する仮想通貨は、送金手数料が無料なため、どの仮想通貨でも良いですが送金速度が早いXRP(リップル)がおすすめです。

現物取引で「XRP/JPY」を購入しましょう。

ちなみに、送金する金額については、以下の4種類のレアリティのNFTの価格を目安にするといいでしょう。

できるだけ安く始めたい場合は500円程度送金すれば問題ないと思います。

農場NFTのレアリティ投資金額(日本円)1日の収益目安
Common77CLEG〜(約150円)
Uncommon205CLEG〜(約400円)
Rare1375CLEG〜(約2,700円)
Legendary9222CLEG〜(約20,000円)

※2022年7月27日のレートで計算

ちなみに送金する仮想通貨を購入する国内取引所は、「【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!」の記事でも紹介しているように、FTX Japan」がおすすめです。

FTX Japanのポイントまとめ

  • とにかく使いやすい!
    →シンプルなUIと異次元的な入出金の速さ
  • 公平な条件で取引ができる!
    流動性の高さNo.1なのでスプレッド(取引差異)で損をしにくい、取引手数料も安い
  • 送金手数料無料かつ、トラベルルールの対応が必要最小限!
    自分のウォレットや海外取引所のアドレスの登録審査なしで、すぐに無料で送金できる

他の取引所で仮想通貨を購入して送金すると、面倒なアドレス申請の手続きが必要だったり、通貨によっては多額の取引・送金手数料が発生するので損をしてしまいます。

FTX Japanについての詳しい説明はこちら。

【国内No.1】FTX Japanの評判口コミはどう?デメリットや手数料、口座開設から使い方まで丁寧に解説!

FTX Japanはアメリカの最大手暗号資産取引所の運営会社であるFTXの子会社であるFTX Japan株式会社が2022年4月に国内で運営を開始した暗号資産取引所です。 これから、FTX Japan ...

続きを見る

弊サイトからの登録で手数料が永久に5%OFF

今すぐFTX Japanに登録する

2.購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する

FTX Japanで購入した仮想通貨を、取引手数料が最も安い海外取引所Bybitに送金します。

Bybit以外で取引をしてしまうと口座開設に時間がかかって買い時を逃したり、多額の取引手数料を取られる可能性があります。

Bybitのオススメポイントまとめ

  • 取引手数料が世界最安水準
    →取引手数料が一律0.1%
  • 本人確認が必要ない
    →口座開設は数分で完了。その後すぐに取引できる。
  • 使いやすいユーザーインターフェース
    →日本語にも対応しているので、初心者でも迷わず取引できる

この機会に、Bybitの口座開設が、まだの方は口座開設を行いましょう。

Bybitの登録方法などについては下記をご参照ください。

【手数料激安】Bybit(バイビット)の評判は?危ない?気になるデメリットや使い方まで解説!

海外の暗号資産取引所Bybit(以下、バイビット)を利用しようか悩んでいますね? バイビットは、暗号資産を始めたばかりの初心者の方におすすめできる取引所です。 バイビットは、手数料が業界最安水準かつ日 ...

続きを見る

Bybitに登録する

はじめに、Bybitの入金アドレスを確認します。資産項目から現物アカウントを選択します。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なアドレスを確認できます。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なウォレットアドレスと入金タグ/メモをコピーします。

FTX Japanに戻り、ウォレット残高の項目からリップルの「出金」を選択しましょう。

Bybitのウォレットアドレス、宛先タグを入力します。宛先タグは、先ほどコピーした「入金タグ/メモ」になります。

宛先タグを登録しないと、送金後反映されない可能性があるので必ず行いましょう。

出金する宛先の登録審査が無いため、すぐに仮想通貨の出金が可能です。ぜひ、FTX Japan⇒Bybitの手順で利用してみてください。

3.バイビットでBNB(バイナンスコイン)を購入する

XRP(リップル)の送金が完了したら、BNB(バイナンスコイン)に換金します。

Bybitは「バイナンスコイン(BNB)はどこで買った方がお得?おすすめの取引所を徹底比較して解説!」の記事でも解説しているように、BNBの取引手数料を最も抑えて取引できるのでご安心ください

XRP(リップル)の入金を確認できたら、海外取引所で暗号資産の取引を行うために必要なUSDTなどのステーブルコインに交換しましょう。

はじめに、トレード項目から現物取引から、XRP/USDTを選択します。

XRPを売却しUSDTなどのステーブルコインにします。

「買い/売り」項目から売りを選択します。売りを選択したら取引方法を選択します。

すぐに取引を行いたいときは成行注文、少しでも安く済ませたい場合は指値注文を利用しましょう。

取引が完了したら、次は購入したい「BNB/USDT」を検索し、「買い」を選択しましょう。

注文方法と数量を設定すれば取引することができます。

4.BNB(バイナンスコイン)をメタマスクに送金する

BNB(バイナンスコイン)の取引が完了したら、メタマスクウォレットに送金します。

メタマスクのネットワークを「Binance Smart Chain」に切り替えましょう。

ネットワークが無い方は、「ネットワーク追加」から追加しましょう。

下記を入力し、BSCネットワークを追加します。

  • ネットワーク名 Smart Chain
  • 新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID 56
  • シンボル BNB
  • ブロックエクスプローラーURL https://bscscan.com

バイビットの出金画面に移り、ネットワークをBSC(Binance Smart Chain)を選択し、メタマスクのウォレットアドレス、出金する金額を入力して出金しましょう。

5.パンケーキスワップでCLEGトークンにスワップする

メタマスクにBNB(バイナンスコイン)の送金が完了したら、パンケーキスワップ公式サイトへ行きます。

パンケーキスワップ公式サイトへ

「Connect Wallet」をクリックし、「MetaMask」を選択しましょう。

接続が完了したら、BNB(バイナンスコイン)を$CLEGトークンにスワップ(交換)すれば完了です。

$CLEGトークンは「select a Token」でCLEGと入力することで出てきます。

コントラクトアドレスで検索することもできます。

$CLEGのコントラクトアドレス

0x4027d91eCD3140e53AE743d657549adfeEbB27AB

ちなみにお試しでプレイしたい方は、最安のNFT77CLEG〜程度あれば良いでしょう。※NFTの価格は変動します。

6.Chain of Legends公式サイトでメタマスクと接続する

Chain of Legends公式サイトにアクセスします。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

「Play Now」→「Connect Wallet」とクリックして接続します

7.NFTを購入する

deposit-withdraw-chain-of-legends

メタマスクでログインしたら、CLEGトークンをゲーム内へとデポジットする必要があります。左上の設定マークを選択して左側の欄に量を入力して、「Deposit」を選択、トランザクションを承認して完了です。

続いて左下の「MarketPlace」をクリックしましょう。

買いたいレアリティの土地NFTを選択し「YES」を押して購入します。

8.ゲームプレイする

collect-repair-upgrade-chain-of-legends

土地NFTを手に入れると、下部の「My Lands」に追加され、デフォルト画面である下部の「Home」にあるCLEG Token Mineが稼働して紫色になります。

CLEG Token Mineの「Collect」からCLEGトークンを収穫できます。

CLEG Token Mineを選択すると「Upgrade」から建物のレベルアップ、「Repair」から建物を修復することができます。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of Legendsの換金方法

deposit-withdraw-chain-of-legends

せっかく儲けることができても換金しないと意味がありませんよね。最後に換金方法を解説します。

CLEGトークンを換金するためには、まずWithdrawする必要があります。

左上の設定マークを選択し右側の欄に量を入力して、「Withdraw」を選択、トランザクションを承認して完了です。

しかし、注意すべき点は手数料です。

5%+100CLEGの手数料がかかりますので、なるべく大きい額を引き出すことをオススメします。

すべての出金依頼は24時間以内に処理されます。

あとは、PancakdeswapでCLEGトークンをスワップしてトークンを手に入れた流れと逆の流れをします。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendsの公式サイトへ

Chain of Legendsまとめ

Chain of Legendsは、土地NFTごとの収穫量もわかりやすく、トークン排出量をしっかり把握した上で持続するように考えられた放置系NFTゲームです。

そして、何より無料もしくは少額から始めることができるので、NFTゲームが始めての初心者にもオススメです。

現状、まだ未実装の機能がたくさんありますが、仕様上先行者有利な側面も強いので、始めるのであればなるべく早く始めることをオススメします。

当サイトからの購入で6ヶ月間1%報酬アップ!

Chain of Legendの公式サイトへ

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム

© 2022 gamefi.town