NFTゲーム始め方

【初心者向け】NFTゲーム(GameFi)の始め方!デメリット等、事前に知るべき全知識!

my-rich-farm-banar

NFTゲームについて気になっていますね。

弊サイト、Gamefi.townは実際にNFTゲームをプレイしているチームが運営しています。

この記事では、私たちが実際に培ってきた知識をベースに、これからNFTゲームを始めようと考えている初心者が事前に知っておくべき情報を全てお伝えします。

この記事を読めばNFTゲームを始めるのに必要な知識や注意点などは全て揃うので、ぜひ参考にしてください。

最後には、無課金でも始められるオススメのNFTゲームもご紹介しているので、すぐにNFTゲームをプレイすることもできます

メモ

NFTゲームとブロックチェーンゲーム及びGamefiは基本的に同じ意味で使われます。この記事では最もオーソドックスなNFTゲームで統一してお伝えいたします。




NFTゲームを始めるために用意するもの

NFTゲームを始めるには、下記2つが必要です。

用意するもの

  • 暗号資産を購入する場所
  • 暗号資産を管理する財布(ウォレット)

暗号資産を購入する場所は、国内取引所⇒海外取引所で暗号資産を購入します。そして、購入した暗号資産を財布の役割になるメタマスクウォレットに送金します。

仮想通貨を購入する取引所は、販売所の取引額や手数料を確認して利用するようにしましょう!

取引所選びに失敗すると、通貨によっては多額の取引・送金手数料が発生するので損をしてしまいます。

結論を言いますと、NFTゲームを始めるのには、送金手数料が無料なGMOコインと取引手数料が業界最安水準のバイビットを利用しておけば、基本的には問題ありません

ここからは具体的な用意すべき下記について、それぞれ解説します。

  1. GMOコイン
  2. Bybit
  3. メタマスク

用意するもの①:国内取引所「GMOコイン」

国内取引所は、「【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!」の記事でも紹介しているように、取引手数料が業界最安、かつ送金手数料が無料な「GMOコイン」がおすすめです。GMOコインの口座開設は10分程度で完了します。

GMOコインの評判が良すぎてやばい!?気になるデメリットや手数料、使い方も解説

暗号資産を購入したいけど、どうしていいか分からないってことはありませんか? 筆者も実際にメイン取引所として利用していますが、GMOコインは業界最安水準の取引手数料や送金手数料無料など初心者から上級者ま ...

続きを見る

GMOコインの公式サイトへ

コインチェックユーザー必見!

コインチェックの口座開設をしてるからGMOコインはいいや。。。と思っていませんか?

安心できそうなコインチェックですが、実は仮想通貨の販売形式にカラクリがあり、多くの方が知らず知らずのうちに取引で損をしています。

特に販売所と取引所という言葉でピンとこない方は、損している可能性大です。

こちらについてまとめた記事を作成しました。現在コインチェックをメインに利用している方は、この機会に読んでみて下さい。

【数値検証あり】コインチェック(Coincheck)vsGMOコイン!おすすめはどっち?徹底比較

共に暗号資産取引所としては大手であるコインチェックとGMOコイン。どっちの方がおすすめか気になっていますね? 結論を言いますと、基本的には「GMOコイン」の方がおすすめです。 なぜなら、取引手数料がコ ...

続きを見る

STEP1:メールアドレスの設定

メールアドレスを入力します。メールアドレス入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

「口座開設(無料)を申し込む」をクリックします。

メールアドレスに認証メールが届きます。

STEP2:パスワードと2段階認証の登録

入力したメールアドレスに「パスワード設定」のメールが送信されます。

パスワードの設定を完了すると、2段階認証を行う画面に移ります。

電話番号を入力し、「コードを送信」を選択します。

電話番号に届いた2段階コードを入力し、「認証する」を選択します。

STEP3:個人情報の登録

認証が完了したら、お客さま情報の登録へと進みます。

入力後、利用規約をご確認の上同意欄にチェックをし、「確認画面へ」を選択します。

確認画面にて全ての内容に間違いがないか確認し、間違いがなければ「登録」を選択します。これで、個人情報の登録が完了となります。

STEP4:本人確認の手続き

最後に、本人確認の手続きを行います。本人確認は、当日中に取引を開始できる「かんたん本人確認」を選択しましょう。

「かんたん本人確認」を選択後、画面の指示に従って本人確認書類の提出します。

STEP5:口座開設コードの入力

本人確認の審査完了後、メールにて「口座開設コード」が届きます。

口座開設コードを入力すれば、口座開設完了です。

<詳しく知りたい方はこちら>

GMOコインの評判が良すぎてやばい!?気になるデメリットや手数料、使い方も解説

暗号資産を購入したいけど、どうしていいか分からないってことはありませんか? 筆者も実際にメイン取引所として利用していますが、GMOコインは業界最安水準の取引手数料や送金手数料無料など初心者から上級者ま ...

続きを見る

GMOコインの公式サイトへ

用意するもの②:海外取引所「バイビット(Bybit)」

NFTゲームに対応した暗号資産は、国内取引所には無いため海外取引所を利用する必要があります。海外取引所は、手数料が安いかつ、本人確認不要で取引ができる、バイビットがおすすめです。

バイビットの口座開設は、数分以内に完了します。

Bybit以外で取引をしてしまうと口座開設に時間がかかって買い時を逃したり、多額の取引手数料を取られる可能性があります。

Bybitのオススメポイントまとめ

  • 取引手数料が世界最安水準
    →取引手数料が一律0.1%
  • 本人確認が必要ない
    →口座開設は数分で完了。その後すぐに取引できる。
  • 使いやすいユーザーインターフェース
    →日本語にも対応しているので、初心者でも迷わず取引できる
【手数料激安】Bybit(バイビット)の評判は?危ない?気になるデメリットや使い方まで解説!

海外の暗号資産取引所Bybit(以下、バイビット)を利用しようか悩んでいますね? バイビットは、暗号資産を始めたばかりの初心者の方におすすめできる取引所です。 バイビットは、手数料が業界最安水準かつ日 ...

続きを見る

公式サイトから登録ボタンをクリックします。

Bybitに登録する

バイビットのアカウント登録には、メールアドレスとパスワードが必要になります。メールアドレスとパスワードを登録すると、スマートフォンに認証コードが届きます。

認証コードを公式サイトで入力します。認証コードを入力するとアカウント作成完了です。アカウント作成時に登録したアドレス、パスワードはメモをして、大切に管理しておきましょう。

ハッキングなどのセキュリティ対策のために、二段階認証の登録をしましょう。

スマホアプリで「Google Authenticator」をインストールし、二段階認証の登録をします。

次に、バイビットの「アカウント&セキュリティ」の項目を選択します。

Google認証の項目を選択し、設定を行います。

登録しているメールアドレスに認証コードを送り、認証コードを入力します。

QRコードが表示されるので、Google Authenticatorを開き、QRコードを読み込めば設定は完了です。

<詳しく知りたい方はこちら>

【手数料激安】Bybit(バイビット)の評判は?危ない?気になるデメリットや使い方まで解説!

海外の暗号資産取引所Bybit(以下、バイビット)を利用しようか悩んでいますね? バイビットは、暗号資産を始めたばかりの初心者の方におすすめできる取引所です。 バイビットは、手数料が業界最安水準かつ日 ...

続きを見る

Bybitに登録する

用意するもの③:ウォレット(メタマスク)

最後に、暗号資産の財布の役割となるメタマスクを作成します。

メタマスクの公式サイトからインストールします。

Safariには対応していないので、Google Chromeから入りましょう。

メタマスク公式サイト

「Get Started」をクリックします。

「Create Wallet」をクリックします。

「Add Chrome」をクリックします。

同意ボタンをクリックします。

シークレットワードが20単語出てきます。これは、ウォレットのセキュリティパスワードです。これを忘れてしますと、ウォレットにある暗号資産を引き出せなくなってしまうので必ずメモに書き留めてください。

メモをしたら、確認のため入力を求められます。

最後に、ウォレットにログインする際のパスワードを設定します。

パスワードを設定したら完了です。

メタマスク公式サイト

NFTゲームの始め方

ここからはNFTゲームの具体的な始め方を解説します。

サービスの移動順番

国内取引所(GMOコイン)⇒海外取引所(バイビット)⇒暗号資産ウォレット(メタマスク)⇒NFTゲーム

具体的な手順

  • STEP1:NFTゲームを探す
  • STEP2:NFTゲームに対応した暗号資産を調べる
  • STEP3:GMOコインでXRP(リップル)を購入する
  • STEP4:XRP(リップル)をバイビットに送金する
  • STEP5:バイビットでNFTゲーム取扱通貨を購入する
  • STEP6:NFTゲーム取扱通貨をメタマスクに送金する

STEP1:NFTゲームを探す

nft-game-2022

まずは、プレイしてみたいNFTゲームを探すところから始めましょう。

もし見つからないという方は下記の弊サイトがプレイしている稼げるおすすめのNFTゲームをまとめた記事が参考になると思います。

nft-game-2022
【全て実績公開】今稼げるおすすめのNFT(ブロックチェーン/Dapps)ゲームランキング一覧!2022年9月更新

どんなNFTゲームがあるんだろう?また、たくさん稼げるNFTゲームはどれだろうと思いこの記事を読んでいますね。 Gamefi Townは運営チームが実際に私財を投じて稼げるかどうかを検証しレビューする ...

続きを見る

Web等をみていますと、過去に人気のゲームや実際にプレイしていないゲームの概要だけを書いてオススメしているものもありますが、この記事でご紹介するゲームは全て現役でプレイして稼げているおすすめなものだけです。

もちろん筆者自身も稼げなくなったりしたりしたらその都度ゲームをやめたりしていますので、ランキング等は短期で変更になる可能性がありますのでご注意ください。

また、ホームでは、毎週更新しているトレンドNFTゲーム3選や新着のNFTゲームについて知ることができます。トレンドゲームなので、稼げる可能性も高く、こちらから始めてみるのもオススメです。

GamefiTown公式サイトへ

STEP2:NFTゲームに対応した暗号資産を調べる

NFTゲームには、ガバナンストークンを呼ばれる各NFTゲームで扱える暗号資産が存在します。

こちらの暗号資産はゲーム内で利用することが多いのでゲームタイトルと一緒に合わせて押さえておきましょう。

ちなみに、ガバナンストークンは各ゲームの記事内に掲載しているので、そちらから確認してみて下さい。

STEP3:GMOコインでXRP(リップル)を購入する

NFTゲームで扱える暗号資産は一部を除き、基本的には国内取引所では扱っていません。そのため、国内取引所のGMOコインを利用して、海外取引所のバイビットへ送金して購入する準備をする必要があります。

はじめに、日本円で暗号資産を購入しバイビットに送金します。送金する暗号資産は、送金速度が早いXRP(リップル)がおすすめです。

XRPを購入する国内取引所は、送金手数料が無料なGMOコインを利用することをおすすめします。

GMOコインの公式サイトへ

GMOコインに日本円の入金が完了したら、暗号資産の取引画面に行きます。

暗号資産は、取引所と販売所で購入することができます。

「取引所」:業者を仲介しながら、ユーザー同士で売買を行うこと
「販売所」:業者の保有している暗号資産とユーザーが売買を行うこと

取引所の現物取引の方が、販売所で購入するよりも安く暗号資産を取引できるのでおすすめです。

購入する通貨を選択し、通貨の注文を設定しましょう。

暗号資産取引では、主な成行注文、指値注文の2つの取引方法があります。

  • 指値注文
  • 成行注文

指値注文は、あらかじめ希望の価格と数量を設定しておき、市場価格が希望の条件と一致すると取引が行われる方法です。そのため、指定した価格に到達するまで取引が行われません。

成行注文は、希望の数量だけ設定しておき、現在の価格で取引が行われる方法です。そのためすぐに取引を行えますが、価格変動が激しい場合にはおすすめしません。

すぐに取引を行いたいときは成行注文、少しでも安く済ませたい場合は指値注文を利用しましょう。

注文方法と購入する数量の設定が完了したら、「確認画面へ」をクリックし「確定」を押しましょう。

現物取引の「注文一覧」の項目から、現在注文中の暗号資産について確認することができます。

STEP4:XRP(リップル)をバイビットに送金する

国内取引所で購入したXRP(リップル)を、手数料が安い海外取引所バイビットに送金します。

バイビットの口座開設が、まだの方は口座開設を行いましょう。口座開設は数分程度で完了するので、利用してみてください。

Bybitに登録する

はじめに、バイビットの入金アドレスを確認します。資産項目から現物アカウントを選択します。

次に「入金する」を選択します。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なウォレットアドレスと入金タグ/メモをコピーします。

GMOコインに戻り、入出金の項目からリップルを選択しましょう。

まずは、送金する宛先を追加します。宛先リストの項目から追加できます。

宛先名称とウォレットアドレス、宛先タグを入力します。宛先タグは、先ほどコピーした「入金タグ/メモ」になります。

宛先タグを登録しないと、送金後反映されない可能性があるので必ず行いましょう。

GMOコイン以外のウォレットを選択

取引所・サービスを選択

ご本人さまを選択

ウォレットアドレスなどの宛先情報を入力

必要項目の入力後、「確認画面へ」を押し、登録内容に誤りがないことを確認したら「登録」を選択します。

「確認メール」が送信されますので、登録のメールアドレスに「宛先リストのご登録」が届いているのを確認します。

「確認メール」内のリンク先をクリックし認証を完了します。

審査が完了すれば、登録手続きが完了します。内容間違えで審査に落ちても、再度登録を申請できます。

宛先の登録が完了したら、「送付」項目をクリックします。

登録した宛先が表示されるので、送金する宛先を選択します。

送付する暗号資産の数量を設定し、2段階認証を完了すると送金することができます。

STEP5:バイビットでNFTゲーム取扱通貨を購入する

XRP(リップル)をBNB(バイナンスコイン)に換金します。

XRP(リップル)の入金を確認できたら、海外取引所で暗号資産の取引を行うために必要なUSDTなどのステーブルコインに交換しましょう。

はじめに、トレード項目から現物取引から、XRP/USDTを選択します。

XRPを売却しUSDTなどのステーブルコインにします。

「買い/売り」項目から売りを選択します。売りを選択したら取引方法を選択します。

すぐに取引を行いたいときは成行注文、少しでも安く済ませたい場合は指値注文を利用しましょう。

取引が完了したら、次は購入したいNFTゲーム取扱通貨を検索し、「買い」を選択しましょう。

注文方法と数量を設定すれば取引することができます。

STEP6:NFTゲーム取扱通貨をメタマスクに送金する

NFTゲーム取扱通貨の取引が完了したら、メタマスクウォレットに送金します。

メタマスクのウォレットアドレスをコピーします。

バイビットの出金画面に移り、メタマスクのウォレットアドレス、出金する金額を入力して出金すれば完了です。

STEP7:NFTゲームをプレイする

NFTゲームの公式サイトへ移り、メタマスクウォレットと接続します。

接続が完了したら、先ほど送金した暗号資産を利用してNFTを購入し、実際にゲームプレイしてみましょう!

NFTゲームのリスクとは?デメリットはない?

ここからは、これからNFTゲームを始める方向けに、知っておくべきリスクと対策について解説します。

デメリット1:稼げなくなる可能性がある

NFTゲームは稼げると言われていますが、必ず儲かるとは限りません。

多くのNFTゲームがトークン下落により、継続することが難しくなりプロジェクトが終了しています。

時間が経つにつれ、稼げる額やアイテム価値が減少傾向にあります。

暴落による大きな損失を防ぐために、場合によっては損切りをすることも重要です。

デメリット2:ゲームの初期投資が高額なことがある

NFTゲームは、初期投資が比較的高額な場合もあります。

中には、NFTゲームのアイテムが、○万円〜○十万円の単位で取引されるものもあります。

NFTゲームは一般的に、初期投資を回収するまでに数ヶ月程度、時間がかかる傾向にあるため、高額の投資をする際は十分に注意しましょう。

リスク/デメリットに対する対策

ここまでご紹介してきたリスクやデメリットにどう対応していけばいいかを解説します。

対策1:初期投資金額を大きくしすぎない

安定して稼げるゲームは、ごくわずかです。そのため、初期投資額は、少額から行うことをおすすめします。

無料でできるゲームであれば、まずは無料でプレイしゲームについて理解しましょう。

また、生活には関係のない余裕資金でプレイするという考え方も必要でしょう。

対策2:損切りのルールをつくっておく

NFTゲームを長く続けるのに重要なのは、利益を出すことよりも可能な限り損失を抑えることです。

そのために、初期投資の際に、損切りルールをつくっておきましょう。

NFTゲームで稼ぐ方法一覧

ここからは、NFTゲームで、稼ぐための主な3つの方法について解説します。

稼ぎ方1:ゲーム内で暗号資産を稼いで売る

一番オーソドックスな稼ぎ方です。

NFTゲームで獲得したトークン(暗号資産)を日本円に換金することで稼ぎます。

トークン価格が上昇している時に、売却すれば日本円に多く交換することができるかもしれません。

稼ぎ方2:ゲームアイテムをマーケットプレイスで売る

ゲームアイテムはNFTになっているため、マーケットプレイスで売買することができます。

ゲーム内で獲得した希少性や実用性の高いアイテムは、マーケットプレイスで高く売れる可能性が高いです。

トークン(暗号資産)よりもゲームアイテムの方が、高い値で取引されるためより多く稼ぐことができます。

NFTゲーム初心者まとめ

この記事では、NFTゲームをこれから始めようとしている方をターゲットに、NFTゲームの特徴や稼ぎ方、事前準備などについて解説してきました。

NFTゲームは、全く新しい画期的なエコシステムです。

ゲームを楽しめるだけでなく、お金も稼げるようになりました。

ただし、少々注意することもありますので、この記事を参考にしっかり押さえておきましょう。

まずは下記記事や弊サイトのトレンドなどから、プレイするゲームを探してみて下さい。

nft-game-2022
【全て実績公開】今稼げるおすすめのNFT(ブロックチェーン/Dapps)ゲームランキング一覧!2022年9月更新

どんなNFTゲームがあるんだろう?また、たくさん稼げるNFTゲームはどれだろうと思いこの記事を読んでいますね。 Gamefi Townは運営チームが実際に私財を投じて稼げるかどうかを検証しレビューする ...

続きを見る

GamefiTown公式サイトへ

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム始め方

© 2022 gamefi.town