NFTゲーム

NFTゲーム「RunBlox」の稼ぎ方のポイントや始め方!仮想通貨AVAX,RUXの買い方や換金について図解で丁寧に解説!

my-rich-farm-banar

STEPNをはじめとするMove to Earnのプロジェクトが多く登場していますね。

今回は、話題になっているMove to Earn「RunBlox」についてご紹介

実際にプレイしてみて、RunBloxで効率よく稼ぐポイントや特に迷いやすいRunBlox NFTのおすすめの購入手順や仮想通貨RUXの買い方について図解を用いて解説しています。

ぜひ、参考にしてください。



RunBLoxの概要

ゲームタイトルRunBLox
ジャンルMove-to-Earn
ブロックチェーンアバランチチェーン
ゲームトークンAVAX,RUX
初期投資額40AVAX〜 *変動あり
対応機種iOS,Android

 

RunBloxの公式サイトへ

RunBloxの稼ぎ方

RunBloxで獲得できる一日の報酬は、ユーザーが所有しているNFTのレベルによって決まります。レベルが高いほど、1日の報酬限度額は高くなります

レベル報酬上限(RUX)
05
110
215
::

RunBloxは、運動(Move to Earn)をしてエネルギーを消費することでRUXを稼ぐことができます。エネルギーはレアリティが高いほど、エネルギー上限が高くなります

1エネルギーの報酬=基礎報酬*(1+Attack%)で報酬が計算され、ステータスのAttackが高いほど、1エネルギーごとに得られる報酬RUXが多く得られます。

レース基礎報酬(RUX)
Flower and Insect5
Shark and Hard Shell6
Techno and Dragon7

エネルギーの回復は、3時、9時、15時、21時に、1/4ずつエネルギーが回復します。9時に報酬上限がリセットされるため、それまでに報酬上限を達成しましょう。

NFTについて

NFTのタイプは、ウォーキング、ジョギング、ランニングの3種類があります。

レースは、Flower,InsectShark,Hard ShellTechno,Dragonの6種類がありますが、各ウォーキング、ジョギング、ランニングに2種類のレースがありますが、6月末時点で性能に差はありません

タイプレース走行速度範囲(km/h)
ウォーキングFlower and Insect2-7
ジョギングShark and Hard Shell5-11
ランニングTechno and Dragon7-20

ステータスについて

NFTにはAttack,Lucky,Speed,Hitpointの4種類のステータスを保有します。LuckyとSpeedは、6月末時点で未実装のため、報酬に直結するAttackを積極的に伸ばしていきましょう。

  • Attack:攻撃は、RUXの報酬額を定義する上で大きな役割を果たします。攻撃が高いほど、プレイヤーは費やされたエネルギーごとにRUXが多く得られます。
  • Lucky:ミステリーボックスドロップの頻度と品質を決定します。数が多いほど、可能性は高くなります。*未実装
  • Speed:詳細は近日公開予定 *未実装
  • Hitpoint:靴の腐敗の速さと耐久性に直接影響します。ヒットポイントが高いほど、靴の弾力性と耐久性が向上し、修理が少なくなります。

RunBloxを実際にプレイしてみた

コモンのランニングNFTを購入して、実際にプレイしてみました。コモンでも10分程度の軽いランニングで5RUXの報酬を獲得できました。7月1日時点で約260円/RUXなので、日給1300円稼ぐことができました。

10RUX消費してレベル4に上げると、報酬上限が上昇し日給5200円の20RUXを獲得できました。NFTのレベルアップして報酬を獲得していくと、約260円/RUXと仮定した場合、約15日〜20日で原始回収できる予定です。

今後、RUXの下落もあるため、想定よりも原始回収が遅れる可能性があります。これから参入する方は、注意して参入しましょう。

RunBlox稼ぐためのポイント

RunBloxで獲得できるRUXを、効率よく稼ぐためのポイントを3つ紹介します。

  • 積極的にレベルアップして報酬上限を伸ばす
  • ステータスはHitpoint12,Attackをフルに伸ばす
  • AM9時までに報酬上限を達成する
  • 修理して報酬効率を最大にする

積極的にレベルアップをして報酬上限を伸ばす

必要コストに対して、報酬上限が大きく上昇するため、コモンNFTでもRUX価格によっては日給5000円以上稼ぐことができます。積極的にレベルアップして報酬上限を伸ばしましょう。

レベルアップが反映されるまでに数時間要するので、Move to Earnを始める前にレベルアップを完了させておきましょう。

レベル必要コスト(RUX)報酬上限(RUX)
115
2210
3315
4420
51025
:::

ステータスはHitpoint12,Attackをフルに伸ばす

Hitpointは耐久値を意味するため、Hitpointが高いほど修理代を少なく抑えることができます。Hitpointが12以降、1エネルギーあたりの減少量が2に減少します。修理代を抑えることで収益率が高くなるので、優先的にHitpointを12に伸ばしましょう。

Attackは、1エネルギーあたりのRUXの報酬に影響します。Attackが高いほど、一日の報酬上限を達成しやすいので、Hitpointを12にしたらポイントはAttackに全て振りましょう

1エネルギーの報酬=基礎報酬*(1+Attack%)

レース基礎報酬(RUX)
Flower and Insect5
Shark and Hard Shell6
Techno and Dragon7

AM9時までに報酬上限を達成する

報酬上限は、AM9時にリセットされます。

エネルギーの回復は、3時、9時、15時、21時に、1/4ずつエネルギーが回復します。9時に上限がリセットされるまでに、報酬上限を達成しましょう。

1エネルギーあたり、5分〜7分程度の時間で消費できるので、隙間時間を見て運動してみましょう。

修理して報酬効率を最大にする

靴の体力がすり減るほど、報酬効率が悪くなります。 そのため、基本的にMove To Earnをしたら靴を体力100に修理して報酬効率を最大にすることをおすすめします。

また、レベルアップすると修理代が増すので、レベルアップする前に修理してから行うようにしましょう。

  • 50/100の体力で、報酬効率は90%に低下
  • 20/100の体力で、報酬効率は10%に低下

RunBloxの始め方

RunBloxを始めるにはNFTを購入し、招待コードを申請する必要があります。RunBLoxの始め方について解説したので、参考にしてみてください。

$AVAXを『最速』で購入できるサービスの流れ

FTX Japan(国内取引所)
バイビット(海外取引所)
⇒メタマスク(ウォレット)
⇒RunBloxアプリ

具体的な手順一覧

  1. FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する
  2. 購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する
  3. BybitでAVAXを購入する
  4. AVAXをメタマスクに送金する
  5. ディスコードに参加して招待コードを申請する
  6. アプリをダウンロードする
  7. マーケットプレイスでNFTを購入する
  8. NFTをアプリにデポジットする
  9. Move to Earnをする

Bybitに登録する

1.FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する

はじめに、日本円で暗号資産を購入し、Bybitに送金しましょう。送金する仮想通貨は、送金手数料が無料なため、どの仮想通貨でも良いですが送金速度が早いXRP(リップル)がおすすめです。

現物取引で「XRP/JPY」を購入しましょう。

ちなみに送金する仮想通貨を購入する国内取引所は、「【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!」の記事でも紹介しているように、FTX Japan」がおすすめです。

FTX Japanオススメポイントまとめ

  • 公平な条件で取引ができる
    →流動性が高いため取引で損をしにくい
  • 日本円の入出金が早い
    →数分で日本円が処理されるため安心できる
  • 入出金手数料が無料
    →気軽に日本円や仮想通貨の出し入れができる

他の取引所で仮想通貨を購入して送金すると、通貨によっては多額の取引・送金手数料が発生するので損をしてしまいます。

FTX Japanについての詳しい説明はこちら。

【国内No.1】FTX Japanの評判口コミはどう?デメリットや手数料、口座開設から使い方まで丁寧に解説!

FTX Japanはアメリカの最大手暗号資産取引所の運営会社であるFTXの子会社であるFTX Japan株式会社が2022年4月に国内で運営を開始した暗号資産取引所です。 これから、FTX Japan ...

続きを見る

弊サイトからの登録で手数料が永久に5%OFF

今すぐFTX Japanに登録する

2.購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する

FTX Japanで購入した仮想通貨を、取引手数料が最も安い海外取引所Bybitに送金します。

Bybit以外で取引をしてしまうと口座開設に時間がかかって買い時を逃したり、多額の取引手数料を取られる可能性があります。

Bybitのオススメポイントまとめ

  • 取引手数料が世界最安水準
    →取引手数料が一律0.1%
  • 本人確認が必要ない
    →口座開設は数分で完了。その後すぐに取引できる。
  • 使いやすいユーザーインターフェース
    →日本語にも対応しているので、初心者でも迷わず取引できる

この機会に、Bybitの口座開設が、まだの方は口座開設を行いましょう。

Bybitの登録方法などについては下記をご参照ください。

【手数料激安】Bybit(バイビット)の評判は?危ない?気になるデメリットや使い方まで解説!

海外の暗号資産取引所Bybit(以下、バイビット)を利用しようか悩んでいますね? バイビットは、暗号資産を始めたばかりの初心者の方におすすめできる取引所です。 バイビットは、手数料が業界最安水準かつ日 ...

続きを見る

Bybitに登録する

はじめに、Bybitの入金アドレスを確認します。資産項目から現物アカウントを選択します。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なアドレスを確認できます。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なウォレットアドレスと入金タグ/メモをコピーします。

FTX Japanに戻り、ウォレット残高の項目からリップルの「出金」を選択しましょう。

Bybitのウォレットアドレス、宛先タグを入力します。宛先タグは、先ほどコピーした「入金タグ/メモ」になります。

宛先タグを登録しないと、送金後反映されない可能性があるので必ず行いましょう。

出金する宛先の登録審査が無いため、すぐに仮想通貨の出金が可能です。ぜひ、FTX Japan⇒Bybitの手順で利用してみてください。

3.BybitでAvalanche(AVAX)を購入する

XRP(リップル)の送金が完了したら、Avalanche(AVAX)に交換します。

Bybitは「Avalanche(AVAX/アバランチ)はどこで買うのがお得?取引所を比較しておすすめを紹介」の記事でも解説しているように、AVAXの取引手数料を最も抑えて取引できるのでご安心ください。

XRP(リップル)の入金を確認できたら、海外取引所で暗号資産の取引を行うために必要なUSDTなどのステーブルコインに交換しましょう。

はじめに、トレード項目から現物取引から、XRP/USDTを選択します。

XRPを売却しUSDTなどのステーブルコインにします。

「買い/売り」項目から売りを選択します。売りを選択したら取引方法を選択します。

すぐに取引を行いたいときは成行注文でいいでしょう。

取引が完了したら、次は購入したい「AVAX/USDT」を検索し、「買い」を選択しましょう。

注文金額を設定すれば取引することができます。

4.AVAXをメタマスクに送金する

購入が完了したら、AVAXをメタマスクウォレットに送金します。

メタマスクのネットワークを「Avalanche C-Chain」に切り替えましょう。

ネットワークが無い方は、「ネットワーク追加」から追加しましょう。

下記を入力し、Avalanche C-Chainネットワークを追加します。

  • ネットワーク名: Avalanche C-Chain
  • 新しいRPC URL: https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
  • チェーンID: 0xa86a
  • シンボル: AVAX
  • エクスプローラー: https://cchain.explorer.avax.network

Avalanche(AVAX)の取引が完了したら、ウォレットに送金します。

現物からAVAXの「出金」を選択します。

チェーンを「AVAX」もしくは「AVAXC」を選択します。

メタマスク等の一般的なウォレットに送金する場合は「AVAXC」になりますので、必ず「AVAXC」を選択してください。

ウォレットアドレスを入力して、最低0.02AVAX以上を入力。

最後に「提出」を押して完了です。

5.ディスコードに参加して招待コードを申請する

RunBloxアプリをダウンロードするには、ディスコードで招待コードを申請する必要があります。

RunBloxのディスコードに参加します。

ディスコードに参加したら、OpenBLoxのジョインリンクをクリックします。

「INTERNATIONAL」の項目が追加されます。日本をクリックし、右上のタグマークから招待コード申請フォームをクリックします。

招待コードは、1日200件を午前10時/午後10時の2回に分けて配布されます。毎時、申請の上限が超えたら終了になります。

招待コードの申請には、NFTを持っていなくても申請できます。

6.アプリをダウンロードする

招待コードを受け取ったら、アプリをダウンロードします。

RunBloxベータテストに参加できる「TestFlight」をダウンロードします。

「コード使う」をタップし、招待コードを入力します。

アプリをダウンロードできたら完了です。

7.マーケットプレイスでNFTを購入する

NFTはWebマーケットプレイスだけでなく、アプリマーケットプレイスでも購入できます。すでに招待コードを保有している方は、アプリにAVAXをデポジットして、NFTを購入しましょう。

マーケットプレイスでメタマスクと接続しNFTを購入します。

タイプレース走行速度範囲(km/h)
ウォーキングFlower and Insect2-7
ジョギングShark and Hard Shell5-11
ランニングTechno and Dragon7-20
  • アタック:攻撃は、RUXの収益額を定義する上で大きな役割を果たします。攻撃属性が高いほど、プレイヤーは費やされたエネルギーごとにRUXが多く得られます。
  • ラッキー:ミステリーボックスドロップの頻度と品質を決定します。数が多いほど、可能性は高くなります。 *未実装
  • スピード:詳細は近日公開予定 *未実装
  • ヒットポイント:靴の腐敗の速さと耐久性に直接影響します。ヒットポイントが高いほど、靴の弾力性と耐久性が向上し、修理が少なくなります。

補足:アプリで購入する場合

「RunBlox Account」からAVAXをアプリにデポジットします。

「DEPOSIT」をクリックします。

アプリでAVAXが反映されたことを確認できたら、「MARKET」でNFTを購入できます。

RunBloxマーケットプレイス

8.NFTをアプリにデポジットする

公式サイトのマーケットプレイスで「MY ACCOUNT」から「LOGIN」をクリックし、メタマスクと接続します。

接続が完了したら、「Dashboard」でNFTやトークンをデポジットを行いましょう。デポジットには手数料AVAXがかかるので、準備しておきましょう。

デポジットが完了すると、アプリに反映されます。

9.Move to Earnをする

アプリで「GO」をタップして、Move to Earnを始めます。

Move to Earn中は、停止したり再度開始したりすることができます。走行距離、時間、歩数、ランニング速度を確認できるので、分かりやすい画面になっています。

  • 10分程度でノルマは達成できる
  • ランニングNFTでも7km/h〜なのでジョギングレベル
  • 走行速度、距離、時間、歩数をリアルタイムに確認できる

10分程度ランニングするだけで、ノルマが達成されRUXの報酬を獲得できました。ぜひ、試してみてください。

RUXの買い方について

RUXの購入手順

  1. FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する
  2. 購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する
  3. BybitでAVAXを購入する
  4. AVAXをメタマスクに送金する
  5. Trader JoeでAVAXをRUXにスワップする
  6. RUXをアプリにデポジットする

1.FTX Japanで送金用の仮想通貨を購入する

はじめに、日本円で暗号資産を購入し、Bybitに送金しましょう。送金する仮想通貨は、送金手数料が無料なため、どの仮想通貨でも良いですが送金速度が早いXRP(リップル)がおすすめです。

現物取引で「XRP/JPY」を購入しましょう。

ちなみに送金する仮想通貨を購入する国内取引所は、「【比較】NFTゲーム(Gamefi)をするための仮想通貨購入でオススメの取引所をランキングで紹介!」の記事でも紹介しているように、FTX Japan」がおすすめです。

FTX Japanオススメポイントまとめ

  • 公平な条件で取引ができる
    →流動性が高いため取引で損をしにくい
  • 日本円の入出金が早い
    →数分で日本円が処理されるため安心できる
  • 入出金手数料が無料
    →気軽に日本円や仮想通貨の出し入れができる

他の取引所で仮想通貨を購入して送金すると、通貨によっては多額の取引・送金手数料が発生するので損をしてしまいます。

FTX Japanについての詳しい説明はこちら。

【国内No.1】FTX Japanの評判口コミはどう?デメリットや手数料、口座開設から使い方まで丁寧に解説!

FTX Japanはアメリカの最大手暗号資産取引所の運営会社であるFTXの子会社であるFTX Japan株式会社が2022年4月に国内で運営を開始した暗号資産取引所です。 これから、FTX Japan ...

続きを見る

弊サイトからの登録で手数料が永久に5%OFF

今すぐFTX Japanに登録する

2.購入した仮想通貨を海外取引所Bybitに送金する

FTX Japanで購入した仮想通貨を、取引手数料が最も安い海外取引所Bybitに送金します。

Bybit以外で取引をしてしまうと口座開設に時間がかかって買い時を逃したり、多額の取引手数料を取られる可能性があります。

Bybitのオススメポイントまとめ

  • 取引手数料が世界最安水準
    →取引手数料が一律0.1%
  • 本人確認が必要ない
    →口座開設は数分で完了。その後すぐに取引できる。
  • 使いやすいユーザーインターフェース
    →日本語にも対応しているので、初心者でも迷わず取引できる

この機会に、Bybitの口座開設が、まだの方は口座開設を行いましょう。

Bybitの登録方法などについては下記をご参照ください。

【手数料激安】Bybit(バイビット)の評判は?危ない?気になるデメリットや使い方まで解説!

海外の暗号資産取引所Bybit(以下、バイビット)を利用しようか悩んでいますね? バイビットは、暗号資産を始めたばかりの初心者の方におすすめできる取引所です。 バイビットは、手数料が業界最安水準かつ日 ...

続きを見る

Bybitに登録する

はじめに、Bybitの入金アドレスを確認します。資産項目から現物アカウントを選択します。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なアドレスを確認できます。

入金するXRP(リップル)とチェーンタイプを選択し、確認ボタンをクリックします。入金するために必要なウォレットアドレスと入金タグ/メモをコピーします。

FTX Japanに戻り、ウォレット残高の項目からリップルの「出金」を選択しましょう。

Bybitのウォレットアドレス、宛先タグを入力します。宛先タグは、先ほどコピーした「入金タグ/メモ」になります。

宛先タグを登録しないと、送金後反映されない可能性があるので必ず行いましょう。

出金する宛先の登録審査が無いため、すぐに仮想通貨の出金が可能です。ぜひ、FTX Japan⇒Bybitの手順で利用してみてください。

3.BybitでAvalanche(AVAX)を購入する

XRP(リップル)の送金が完了したら、Avalanche(AVAX)に交換します。

Bybitは「Avalanche(AVAX/アバランチ)はどこで買うのがお得?取引所を比較しておすすめを紹介」の記事でも解説しているように、AVAXの取引手数料を最も抑えて取引できるのでご安心ください。

XRP(リップル)の入金を確認できたら、海外取引所で暗号資産の取引を行うために必要なUSDTなどのステーブルコインに交換しましょう。

はじめに、トレード項目から現物取引から、XRP/USDTを選択します。

XRPを売却しUSDTなどのステーブルコインにします。

「買い/売り」項目から売りを選択します。売りを選択したら取引方法を選択します。

すぐに取引を行いたいときは成行注文でいいでしょう。

取引が完了したら、次は購入したい「AVAX/USDT」を検索し、「買い」を選択しましょう。

注文金額を設定すれば取引することができます。

4.AVAXをメタマスクに送金する

購入が完了したら、AVAXをメタマスクウォレットに送金します。

メタマスクのネットワークを「Avalanche C-Chain」に切り替えましょう。

ネットワークが無い方は、「ネットワーク追加」から追加しましょう。

下記を入力し、Avalanche C-Chainネットワークを追加します。

  • ネットワーク名: Avalanche C-Chain
  • 新しいRPC URL: https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
  • チェーンID: 0xa86a
  • シンボル: AVAX
  • エクスプローラー: https://cchain.explorer.avax.network

Avalanche(AVAX)の取引が完了したら、ウォレットに送金します。

現物からAVAXの「出金」を選択します。

チェーンを「AVAX」もしくは「AVAXC」を選択します。

メタマスク等の一般的なウォレットに送金する場合は「AVAXC」になりますので、必ず「AVAXC」を選択してください。

ウォレットアドレスを入力して、最低0.02AVAX以上を入力。

最後に「提出」を押して完了です。

5.Trader JoeでAVAXをRUXにスワップする

「Trader Joe」でAVAXをRUXにスワップします。

Trader Joeサイトへ

はじめに、メタマスクと接続します。

接続が完了したら、Select a tokenの検索ボックスに「0xA1AfCC973d44cE1C65a21D9e644CB82489d26503」を入力します。入力すると、RUXが表示れるので追加します。

AVAXをRUXにスワップすれば完了です。

6.RUXをアプリにデポジットする

公式サイトのマーケットプレイスで「MY ACCOUNT」から「LOGIN」をクリックし、メタマスクと接続します。

「RunBlox Account」で「DEPOSIT」をクリックし、RUXをアプリにデポジットしましょう。

RunBloxの日本円に換金する方法

日本円に換金する手順

  1. 公式サイトのマーケットプレイスでメタマスクと接続する
  2. RUXもしくはAVAXをメタマスクに送金する
  3. AVAXをBybitに送金する
  4. Bybitで仮想通貨に交換する
  5. FTX Japanに仮想通貨を送金する
  6. 仮想通貨を日本円に換金する

1.公式サイトのマーケットプレイスでメタマスクと接続する

公式サイトのマーケットプレイスで「MY ACCOUNT」から「LOGIN」をクリックし、メタマスクと接続します。

2.RUXもしくはAVAXをメタマスクに送金する

「RunBlox Account」で「WITHDRAW」をクリックし、RUXやAVAXをメタマスクに送金します。

3.AVAXをBybitに送金する

Bybitの入金画面からAVAXのウォレットアドレスを確認し、メタマスクからAVAXをBybitに送金します。

Bybitに登録する

RUXの場合は、「Trader Joe」でRUXをAVAXにスワップします。

メタマスクと接続し、Select a tokenの検索ボックスに「0xA1AfCC973d44cE1C65a21D9e644CB82489d26503」を入力します。入力すると、RUXが表示れるので追加します。RUXからAVAXにスワップします。

Trader Joeサイトへ

4.Bybitで仮想通貨に交換する

AVAXの入金を確認できたら、海外取引所で暗号資産の取引を行うために必要なUSDTなどのステーブルコインに交換しましょう。

はじめに、トレード項目から現物取引から、AVAX/USDTを選択します。

AVAXを売却しUSDTなどのステーブルコインにします。

「買い/売り」項目から売りを選択します。売りを選択したら取引方法を選択します。

すぐに取引を行いたいときは成行注文でいいでしょう。

取引が完了したら、次は仮想通貨を購入します。仮想通貨は送金速度の早いXRP(リップル)をおすすめします。「XRP/USDT」を選択し、XRPを購入しましょう。

注文金額を設定すれば取引することができます。

5.FTX Japanに仮想通貨を送金する

XRPをFTX Japanに送金します。

【国内No.1】FTX Japanの評判口コミはどう?デメリットや手数料、口座開設から使い方まで丁寧に解説!

FTX Japanはアメリカの最大手暗号資産取引所の運営会社であるFTXの子会社であるFTX Japan株式会社が2022年4月に国内で運営を開始した暗号資産取引所です。 これから、FTX Japan ...

続きを見る

弊サイトからの登録で手数料が永久に5%OFF

今すぐFTX Japanに登録する

FTX Japanでリップルのウォレットアドレスと入金タグ(宛先タグ)を確認します。リップル欄から入金をクリックします。

ウォレットアドレスを確認したら、Bybitの出金画面でウォレットアドレス、宛先タグを入力します。宛先タグは、先ほどコピーした「入金タグ/メモ」になります。

宛先タグを登録しないと、送金後反映されない可能性があるので必ず行いましょう。

6.仮想通貨を日本円に換金する

FTX JapanでXRPの入金の確認ができたら、XRP/JPYでXRPを日本円に換金すれば完了です。

RunBLoxまとめ

Move to Earn「RunBlox」の概要や稼ぎ方のポイント、始め方について丁寧に解説しました。

この記事を参考にぜひ「RunBlox」を始めてみてください。

弊サイトからの登録で手数料が永久に5%OFF

今すぐFTX Japanに登録する

NFTゲーム

2022/9/21

メタバース「Sparkadia」のNFTゲーム「Edenbrawl(エデンブロール)」とは?概要をわかりやすく解説

Sparkadia(スパークディア)は、Worldspark Studiosが開発を行う、最新のNFTゲームのプラットフォームです。 今後Sparkadia内で多数のNFTゲームが公開される予定となっています。 この記事ではそんなSparkadiaの概要についてご説明します。 Sparkadia(スパークディア)とは スパークディアとは、Worldspark Studiosが開発する、 同じ世界 物語 キャラクター 経済 がリンクされたNFTゲームプラットフォームです。 個々のゲーム(Spark)は、プラ ...

ReadMore

chain-of-legends-thumbnails

NFTゲーム

2022/8/4

【実績公開】Chain of Legendsの始め方!無料で稼ぐ方法や仮想通貨(CLEG)についても解説

NFTゲーム「Chain of Legends」が完全放置で楽に稼げると人気になっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「Chain of Legends」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。 実際に稼いでみた結果と検証したからわかった始める前に知っておくべきことを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 Gamefi Town公式Youtubeでも解説していますので、動画で見たい方はこちらを参考にしてください。 Chain of Legends(チェインオブレジェンズ)とは?ゲーム概要と ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/22

Wizardia(ウィザーディア)の始め方と稼ぎ方!NFTの買い方やステーキングまで完全解説

「Wizardia(ウィザーディア)」は「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」のゲーム内容から影響をうけている本格的な戦略性RPGゲーム。 また、不労所得が得られると話題になっているNFTゲームでもあります。 この記事では、そんなWizardiaの稼ぎ方や始め方などについてわかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。 Wizardia(ウィザーディア)とは Wizardia(ウィザーディア)は、「RAID:Shado Legends」と、「Age of Magic」 ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/7/18

NFTゲーム「Wing of Misadventure」とは?稼ぎ方や始め方を解説!仮想通貨(MISAD,TAMAS)やNFTの情報も

Wing of Misadventureは、無料プレイもできる同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 美しいドット絵のMMORPGとなっています。 この記事では、そんなWing of Misadventureの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。 Wing of Misadventureとは?仮想通貨とNFTについて Wing of Misadventureは、2015年から開発されている同時接続数1万人の既存ゲームをNFTゲームにしたプロダクトです。 無料プレイもでき ...

ReadMore

NFTゲーム

2022/8/10

SpringGame(スプリングゲーム)は稼げる?始め方や仮想通貨(SPR)を解説

盆栽で稼ぐNFTゲーム「SpringGame(スプリングゲーム)」が放置で稼げると突如人気になっています。 また、springgameには、儲けの一部を植林のための寄附をするというコンセプトもあり、SDGsに関心のある方にもおすすめできるゲームになっています。 この記事では、放置して稼げるNFTゲーム「SpringGame」の概要や始め方、稼ぎ方について解説。ぜひ、参考にしてください。 SpringGame(スプリングゲーム)とは?稼ぎ方を解説 SpringGame(スプリングゲーム)は、盆栽NFTを育成 ...

ReadMore

my-rich-farm-banar

MyRichFarm(マイリッチファーム)は完全放置で稼げるローリスク・ローリターンのNFTゲーム。寝ながらPCも一切触らず稼ぐことができるので、ゲームをプレイする時間のない人に最適です。弊サイトでも現在、年利300%ペースで運用中!詳細は下記記事にて公開中!

元本回収期間:4ヶ月程度 

初期投資額:5,850円程度

 拘束時間(日):0分

  • この記事を書いた人

Gamefi Town運営事業部

Gamefi Townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式TwitterやYoutubeも合わせてチェック!

-NFTゲーム
-,

© 2022 gamefi.town