project-xeno-mukakin

NFTゲーム

プロジェクトゼノ(XENO)無課金の稼ぎ方と実際は稼げない?口コミを紹介!

当サイトにはPRリンクが含まれます

keyring-exchange

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、無課金でも稼げるNFTゲームです。無料で手に入る初期のキャラクターでも、無課金で稼げる方法があります。

今回は、無料で始めて稼ぐ方法や、無課金の稼ぎ方を紹介します。また、実際は稼げないのかどうか口コミでも解説していきます。

ただし、注意点もございますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.PROJECT XENO 無課金の稼ぎ方

NFTのキャラクターを使うことによって稼げるというのが、このゲームの基本的な仕組みです。

ただし、稼ぐためにはNFTが必要なため、完全無課金で稼ぐことが難しい仕様になっています。

おすすめな稼ぎ方について解説していきます。

おすすめな稼ぎ方

  1. NFTボックスで稼ぐ
  2. バトルパスで稼ぐ
  3. ガチャでNFTを当てる
  4. XENO大会で賞金を得る

1.NFTボックスで稼ぐ

まず、おすすめな稼ぎ方は、NFTボックスで稼ぐことです。

アリーナバトルで勝利すると、稀にNFTボックスが手に入ります

NFTボックスは、課金有無に関係なく誰でも入手できます。どのアリーナ階層でも入手できるため、初期段階でもチャンスがあります。

キャラクターのNFTは、CHARGEゲージというシステムで、どのNFTもー体あたり25000Uコイン稼げるようになっています。Uコイン=1セントに設定されています。そのため、NFT1体につき必ず250ドル稼ぐことができます。

また、入手したNFTをすぐに売って、売却益で数万円が得ることもできます。

NFTボックスには、キャラクター、ウェポン、チャームの3種類があります。

  • キャラクターのNFTボックス
    →キャラクターのNFTボックスを開封すると、250ドルの収益を得ることができるNFTが手に入ります。特にパッシブスキルが強力なキャラクターは高額で売れる可能性もあります。
  • ウェポンのNFTボックス
    →ウェポンは、武器のNFTが入っています。レジェンダリーのウェポンを入手すれば、約1,000ドルで取引できる可能性があります。
  • チャームのNFTボックス
    →チャームは、アクセサリーのNFTが入っています。エピックのチャームでも600ドル、レジェンダリーのチャームではなんと3,000ドルから4,000ドルで取引されています。

現時点では、特にチャームのNFTボックスが注目されています。チャームはエピックでも高額で取引されるNFTです。取引価格は、変動するため、公式サイトのマーケットプレイスで確認しましょう。

実際にNFTを売って数万円稼げた体験談!

ここからは、実際にNFTを売却して稼げた体験を記載いたします。

何かを保証するわけではございませんので、あくまでも一つの参考程度にご覧ください。

筆者も、実際にチャームのNFTボックスがドロップしました。

中身は、龍チャームのNFTを入手し、当時の価格(シーズン0)で200ドルで売ることができました。

約26,000円ほど儲かりました。

NFTボックスは、課金有無に関係なく誰でも入手できるチャンスがあります。

どのアリーナ階層でもNFTボックスがドロップする可能性があるため、初期段階でもチャンスがあります。

ただし、NFTボックスの開封にはGコインが必要であり、一部課金が必要になる点に注意が必要です。

プロジェクトゼノは、収益を得られるという新しい側面もありますが、筆者ものめり込むほど、特にゲーム性が面白いです。

まずは、試しに遊んでみて、ゲームの魅力を体験してみると良いでしょう。

NFTボックス確定でドロップ!

ドルイドがCPUバトルに稀に出現し、バトルに勝利するとNFT-BOXを確定でGET!

ドルイドNFTボックスは、一定確率でドルイドGENESIS 3〜5を入手できる!

アプリダウンロードこちらから

2.バトルパスで稼ぐ

<補足>微課金で稼ぐなら、バトルパスがおすすめ!

さらに、9,600円の有料バトルパスには、コラボ限定NFTボックスやアイテムが付いてきます。

「コラボ限定NFT-BOX」には、希少価値の高いコラボGENESIS 5も「限定30体」が確率でゲットすることができます。

下記を含めた、NFTボックスが2つ付いてきます。

  • ドルイド限定XENO確定NFT-BOX 1個
  • ドルイド限定WAPON確定NFT-BOX 1個
  • 150,000ゴールド以上
  • 他育成に役立つアイテム

バトルパスで稼ぐ方法は、9,600円程度の多少の課金は必要になりますが、一攫千金を狙える方法です。

NFTボックスは、開封すれば確実にNFTを入手できるため、ガチャよりも下振れが少ないかつ、運がよければ確率で希少価値の高いNFTが入手可能です。

特に、NFTボックスのウェポンは、なんと数十万円以上の価値があるレジェンダリーが当たる可能性があります。

バトルパスは約1万円で購入できる、非常にお得な機能です。

微課金で稼ぐなら、バトルパスがおすすめな方法です。

アプリダウンロードこちらから

【ヒカル】プロジェクトゼノ(XENO)NFTゲームアプリのダウンロード方法や始め方を解説!

CMや広告で話題の「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」は、人気YouTuberヒカル氏がおすすめする話題のNFTゲームアプリです。XENOのアンバサダーに就任しました。 筆者も実際にプレイ ...

続きを見る

3.ガチャでNFTを当てる

ガチャでNFTを当てることは、確率は低いですが、誰でも手軽に始められる方法です。

300Gコイン(約500円)で、1回ガチャを回すことができます。

Gコインガチャは、確率でNFTやジェネシスを獲得できるチャンスがあります。

NFTキャラは1体あたり、3万7千円相当の25000Uコインを獲得できます。

運次第で、希少価値の高いGENESIS3-5を入手できます

アプリダウンロードこちらから

4.XENO大会で賞金を得る

大会で入賞する方法は、難易度は最も高いですが、実力次第で豪華賞金やNFTを獲得することが可能です。

XENO大会は、毎週末にオンラインで開催されます。

これらの大会は、プレイヤーが自らの技術と戦略を駆使して上位に入賞することで、出金可能なUコインや、価値あるNFTなどの豪華報酬を手に入れることができます。

さらに、各シーズンの最後には、最強のプレイヤーを決定するための最強決定戦が開催されます。このイベントでは、賞金総額数百万円が用意されており、トッププレイヤーは大きな報酬を獲得することが可能です。

XENO大会の特徴の一つは、大会ごとに異なるルールが設けられていることです。これには、運営が用意した特定のXENOやアイテムを使用する縛り、特定のXENOクラスのみを使用する縛り、またはレアリティに基づく縛りなどがあります。

これらの変化に富んだルールは、プレイヤーに対して常に新鮮な挑戦を提供し、戦略的な思考と適応能力を試す機会を与えます。

また、初の公式全国esports大会「ヒカルカップ」、賞金総額2,000万円とビッグな大会が開催されました。

🥇1位:1,000万円!

🥈2位:400万円!

🥉3位タイ:200万円×2名!

大会のルールによっては、全員が同一条件でバトル

XENO大会では、実力と戦略が報酬に直結します。自分のスキルを磨き、さまざまな戦略を駆使して大会での勝利を目指すことで、豪華報酬を手に入れることができます。

ゲームをこれから始める方でも、十分にチャンスがあります。

アプリダウンロードこちらから

2.PROJECT XENO は稼げない?現プレイヤーが解説!

プロジェクトゼノでは、短期的に稼げないのが現状です。

なぜなら、持続するために、中長期的に稼げるように設計されています。

このゲームは稼げるよりも、ゲームの面白さでプレイヤーに支持されているです。

また、短期的に稼げるNFTゲームは先行者利益が全てであり、遅れて参入した方にとっては損失が大きくなり、ゲームが数ヶ月も続かないのがほとんどです。

それとは違い、プロジェクトゼノは、持続的に続く設計とゲームが面白さでプレイヤーに支持されています。

プロジェクトゼノは、収益を得られるという新しい側面もありますが、筆者ものめり込むほど、特にゲーム性が面白いです。

まずは、試しに遊んでみて、ゲームの魅力を体験してみると良いでしょう。

アプリダウンロードこちらから

プロジェクトゼノ(XENO)おすすめな稼ぎ方5選を紹介!ヒカル絶賛のゲームアプリは稼げるのか?

PROJECT XENOは、人気YouTuberヒカル氏がアンバサダーに就任したことで話題のNFTゲームアプリです。XENOは、今までの課金型ゲームと違い、プレイして稼げるゲームでもあります。 筆者も ...

続きを見る

3.稼げた報告やNFTボックスの口コミ

実際に、NFTボックスの入手や稼げた口コミをいくつか紹介していきます。

実際にある口コミ

  • 無課金でもUコインを稼げる
  • 無課金でもNFTボックスを入手できる
  • 50万円の価値があるNFTがドロップした
  • どのアリーナ階層でもNFTボックスがドロップ
  • NFTボックスで実際に稼げた

宝箱から仮想通貨Uコインからドロップするようになりました。NFTを購入しなくでも、無課金でUコインを稼げるので、プレイしてみてください。

無課金でNFTボックスを入手した口コミがあります。実際に、無課金でもNFTボックスを入手できるので狙っていきましょう

なんと、50万円の価値があるNFTがドロップした口コミがあります。NFTボックスには、夢がありますね。

NFTボックスは、どのアリーナ階層でも入手することができます。実際にアリーナ4でNFTボックスを獲得できたようです。

実際に入手したNFTを売って稼いだ口コミです。入手したNFTは、すぐにマーケットプレイスで売ることができます。

アプリダウンロードこちらから

4.プロジェクトゼノの注意点

つぎに、稼ぐにあたって、プロジェクトゼノの注意点について解説していきます。

1.Uコインを稼ぐにはNFTが必要になる

プロジェクトゼノは、NFTを保有しないと稼げない仕様になっています。

そのため、NFTを購入する、もしくは、アプリ内ガチャやNFTセールで当てる必要があります。

数千円から数万円ほどの課金が必要になるため、注意しましょう。

2.利益を出すのに時間がかかる

NFTは、最大で25,000Uコイン=35,000円ほど稼ぐことができます。

*1Uコイン=1セント

EARNレベル1で稼げるUコインは、数十円ほどです。

課金分を回収して利益を出すまでに、1年以上かかります

3.NFTの価値が変動する

NFTは資産として、価値が変動します。

そのため、価値が上がる一方で、価値が下がる場合もあります。

NFTの価値は変動するため、注意しましょう。

まとめ

このゲームでは、無課金でもUコインやNFTボックスを稼ぐ方法があります。

また、ゲームスキルを磨いておくと、大会でも稼げる可能性がございますので、ぜひプレイしてみてください。

もし、初期構成に迷った際は「補足:おすすめのクラス構成」を参考にしてください。

\プロジェクトゼノを今すぐプレイ!/

アプリダウンロードこちらから

補足:おすすめのクラス構成

今回は、これまで使用していた組み合わせやおすすめな組み合わせを紹介します。キャラクターの戦い方によってスキルカードは変化しますが、参考にしてみてください。

ノーマルXENO3体を使用した個人戦績を紹介します。初期で貰えるXENOを含めたノーマルXENO3体で最高ランクのバトルアリーナ7まで行くことができました

勝利数1,041勝することができ、最大トロフィー数は3,159です。

シーズン0では、ランキング177位にランクインしました。

無課金や微課金でも最高ランクのアリーナ7までいける構成になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

実際に使用したおすすめクラス構成3選

おすすめできる実際に使用していたクラス構成を3つ紹介します。

おすすめクラス構成

  1. サイキック、ニンジャ、ブレイカー
  2. ニンジャ、ブレイカー、サムライ
  3. ガーディアン、ブレイカー、サイキックorニンジャ

(1)サイキック、ニンジャ、ブレイカー

主にアリーナ6で使用し、アリーナ7にいけたデッキです。

配置の意図

相手のブレイカーやサムライなどの範囲攻撃を受けない対策をした配置

立ち回り方

ニンジャで攻撃を妨害しながら、サイキックで攻撃の手数を増やし単体ダメージを与え、ブレイカーで相手全体に大ダメージを与えていくことを基本とした戦略です。

スキルカードは、ブレイカーはバーサークと、まとめてスキルカードを使用できるようにコストの低いエアレイド、クラッシュレイン、ゲイルの4枚にしています。

サイキックは、ファイヤーボールとナイトメアで相手のニンジャ対策要因で、ニンジャはクノイチと激流のスキルカードで相手の攻撃を妨害していく立ち回り方です。

大まかな戦い方

  • はじめに、ニンジャのスキルカードをまとめて使用し連続攻撃や召喚ユニットで先手を打っていきます。
  • 2ターン目は、サイキックの「ファイヤーボール」や「ナイトメア」で相手のXENOを先に一体倒します。相手も強力な攻撃を仕掛けてくる可能性が高いので、サイキックのエンジェルハートでクリティカルを防ぎながらターンを稼ぎます。
  • 3,4ターン目以降でブレイカーの「バーサーク」と攻撃のスキルカードをまとめて使用し、相手全体に大ダメージを与えます。
  • スペシャルスキルが発動できるようになったら、ニンジャかサイキックのスペシャルスキルで先手を取って勝利を目指します。

サイキックをグラッパーにして、ニンジャとグラッパーで単体攻撃に特化し確実に1体ずつ仕留めていくのもよいでしょう。

*スキルカードは、戦い方によって変化しています。

(2)ニンジャ、ブレイカー、サムライ

アリーナ5までに特に使用していたクラス構成です。サムライ、ブレイカーで大ダメージを与えながら、ニンジャで小刻みにダメージを与え、最後にスペシャルスキルで一撃必殺で倒していきます。

大まかな戦い方

  • 1ターン目に「瞑想」を使用し、ニンジャで軽くダメージを与えていきます。スキルコストは次ターンでまとめスキルを使用できるように1ターン目は全て使わず次ターンに蓄積しましょう。
  • 2ターン目は相手の配置によっては激流で攻撃を妨害し、サムライの「十文字」と「居合一閃」で大ダメージを与えます。
  • 3,4ターン目以降はブレイカーで「バーサーク」と攻撃のスキルカードをまとめて使用し、XENO単体に大ダメージを与えます。サムライの瞑想が1ターン目で来なければ、ブレイカーのバーサークで相手のXENOを先に倒すことを優先しましょう。
  • スペシャルスキルのゲージが貯まるタイミングまでに、瞑想を使用しておくかバーサークを使用できるようにしておきます。最後、攻撃力UPした状態でスペシャルスキルでXENOを倒し勝利を目指します。

*スキルカードは、戦い方によって変化しています。

(3)ガーディアン、ブレイカー、サイキックorニンジャ

アリーナ3まで使用していたクラス構成です。サイキックの「メテオ」を中心として、ターンを稼ぐまでガーディアンで守りながら、ブレイカーで相手に大ダメージを与えていく立ち回り方です。

サイキックをニンジャにして、相手の攻撃を妨害しながらブレイカーで攻め続けるのもよいでしょう。

*スキルカードは、戦い方によって変化しています。

より詳しい攻略については下記記事で解説しているので、実際にプレイされる際は参考にしてください。

【攻略】プロジェクトゼノ(XENO)最強おすすめキャラやスキル、初心者でもアリーナ8にいける勝ち方!

『PROJECT XENO』は、各NFTキャラクターに4つのスキルカードを装備し、ターン性のバトルを展開する戦略ゲームです。 戦術や駆け引きが勝敗に大きく影響します。 そのため、PvPバトルで 中々勝 ...

続きを見る

また、Gamefi Town公式Twitterでは頻繁にPROJECT XENOの攻略情報をツイートしているので、参考にしたい方は、フォローしていただけると幸いです。

\プロジェクトゼノを今すぐプレイ!/

アプリダウンロードこちらから

PROJECT XENO記事一覧







  • この記事を書いた人

gemefi.town運営事業部

gamefi.townでは「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」をコンセプトにブロックチェーンゲームの最新情報・稼ぎ方をご紹介しています。公式Twitterも合わせてチェック!

-NFTゲーム